海鳥ウォッチング-4(クロアシアホウドリ、オオミズナギドリ、シロエリオオハム)
 GWは連日好天に恵まれ、皆様いろいろなところに出かけられたと思います。私は前回の城ヶ島からの海鳥ウォッチングに引き続き、今回は沖合い観光船からの海鳥ウォッチングに行ってきました。城ヶ島で見たアホウドリ幼鳥を写真に撮れなかったのが残念で「こんどこそは!」と期待していきました。
 この日は海が穏やかであったものの4月には「あれほど」見られたウミスズメ、ウトウ、ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリがほとんど見られませんでした。ただ、オオミズナギドリだけは終始、船のまわりを飛んでいました。そのかわりアホウドリ(亜成長)、クロアシアホウドリ、オーストンウミツバメ、夏羽のシロエリオオハムを見ることができました。海は確実に季節が変わっていることを実感します。

クロアシアホウドリ 気がつくと船の反対側で群れで浮かんでいました。8羽いました。晴天の逆光でしかも被写体が黒いため露出を上げてなんとか撮りました。
d0099854_15575527.jpg

クロアシアホウドリ アホウドリ類の中ではポピュラーですが、ヤッパリ感動です。
d0099854_1558487.jpg

クロアシアホウドリ 正面からの飛翔写真。真正面すぎました。横を向いたときは波間に隠れてしまいました。
d0099854_1602020.jpg

オオミズナギドリ 終始、出っ放しでした。青い海バックに気持ちよく飛んでくれます。
d0099854_1614260.jpg

オオミズナギドリ 船を追いかけてきます。
d0099854_1621726.jpg

オオミズナギドリ 海上を駆けて飛び上がります。
d0099854_163444.jpg

オオミズナギドリ 船の近くの水面ギリギリを滑空します。
d0099854_1634712.jpg

ハシボソミズナギドリ 前回、あれほどいたのに今回はほとんど見られませんでした。
d0099854_1661262.jpg

シロエリオオハム 夏羽になりかけです。手前はオオミズナギドリ。
d0099854_168196.jpg

ソロエリオオハム 夏羽です。この日は岸に近付くとアビ類が次々と船を横切りました。
d0099854_1691372.jpg

岸辺近くを飛ぶ二羽のシロエリオオハム
d0099854_16105896.jpg

d0099854_16115885.jpg このように、今回は海上に浮かんでいるだけですがクロアシアホウドリと飛びモノの夏羽シロエリオオハムを撮る事ができました。特にシロエリオオハムの夏羽は冬とはまったく違う鳥のように思え感動です。
 ただし、残念ながらアホウドリとクロアシアホウドリの飛翔シーンは写真に撮ることができませんでした。近いうちにまた再チャレンジしようと思います。出費が心配ですがしばらく海に通うことになりそうです。
[PR]
by harada5550 | 2010-05-05 15:53
<< 住宅地の公園にてツミ 海鳥ウォッチング-3(オオトウ... >>