住宅地の公園にてツミ
 このところ、週末に仕事がはいりめずらしく週中に更新です。少し前になりますがGWに県内の住宅地の公園にツミを探しにいきました。探すといってもそこは私鉄駅からすぐの住宅地の中の公園。先客のカメラマンの方に聞いたほうが手っ取り早いということで「おはようございます。どんな具合ですか?」と質問。「メスは出ていたけどここ一時間ぐらい出ていない」とのこと。しばらくご一緒させていただきカメラをセットしていましたが出てくる気配なし。近くで「ギャーギャー」とカラスと同じ鳴き声のオナガがひっきりなしの騒ぐので、ヒマつぶしにカメラを構えていたら、先ほどの方の姿が見えません。「これは出ているな」と直感。すかさず見つけて(カメラマンをです)、ツミのメスを確認。枝かぶりの中、どうにか抜けるところを見つけて撮影開始です。

ツミ メスですが猛禽らしい凛々しさです。
d0099854_23195679.jpg

ツミ メス オスがもってきた獲物で食事です。
d0099854_23205394.jpg

少し跳ねるも、すぐ着地。
d0099854_23221549.jpg

やっぱり凛々しい!
d0099854_2322464.jpg

といっても、オスが近付いてくると・・・いきなり!
d0099854_2325130.jpg

でもこのときは未遂でした。
d0099854_2326202.jpg

この瞬間、レリーズを握り締め、あわててシャッター押していました。
d0099854_23264579.jpg

ツミ オス いいところに出てきません。なんとか露出上げて逆光のなかで撮りました。
d0099854_23283620.jpg

メスは羽を伸ばしてリラックス。
d0099854_2329163.jpg

d0099854_2331890.jpg


 このところ、海鳥にはまっていまして、久しぶりの「山野の鳥」です。このツミの夫婦は昨年に引き続きここで営巣しそうです。電車の線路と隣り合う住宅地の公園。「えっ! こんなところにツミがいるの!?」という感じのどこにでもあるような公園です。そんな公園にもこのツミ夫婦にとっては居心地のいい我が家なんでしょうね。
[PR]
by harada5550 | 2010-05-12 23:21
<< 天売島にて海鳥と春の渡り-1 海鳥ウォッチング-4(クロアシ... >>