<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
キクイタダキ
 8月も下旬になりましたが、いっこうに暑さが衰える雰囲気がありません。今年ほど、暑さがつらいと思った年はありませんね。
そんな時はやっぱり、高いところへ涼を求めて行ってしまいます。
高山の水場に行きましたがここでも雨が少ないせいか、多くの野鳥たちが水浴びをしにやってきます。
その中でキクイタダキは最も小さく、最もすばしこく、最も撮りたい野鳥です。ところが、水浴びする前の枝どまりの時間が非常に短く、水浴びしても近くの枝で羽づくろいをほとんどしないで奥にすっ飛んでいってしまいます。ルリビタキやウソ、メボソやコガラ、ヒガラはゆっくり撮らしてくれるのですが、キクはほんとうに動きが早くて撮らせてもらえません。今回は水浴びシーン以外をねらいましたが、少ないチャンスのなかから何とか撮れたものから載せてみました。

水浴び前の岩の上
d0099854_2334482.jpg

こちらも水浴び前の岩の上
d0099854_2335513.jpg

水浴び前の枝どまり(ピンアマお許しを!)
d0099854_234528.jpg

水浴び前の枝どまり(頭のオレンジがくっきり)
d0099854_2341528.jpg

水浴び後の枝どまり
d0099854_2372065.jpg

水浴び後の枝どまり(羽だけがぶれている面白い写真が撮れました)
d0099854_2372866.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-08-26 23:16
ライチョウ
暑い日が続きます。それでも今日は昨晩の雷をさかいに涼しくなりました。
今週は夏休み。その期間に北アルプスへ行ってきました。
目的はライチョウ撮影と、山登り。3000m級の山の上はさすがに涼しく、汗をかいても爽やかな風につつまれます。朝晩は冷え込み、フリースを着込みました。
さて、ライチョウですが二日間探し求めて、目撃できず。地元の自然観察センターにも足を運んだり、自然観察員の方にも情報をもらうのですが、出てきてくれません。ライチョウ目撃情報を頼りに日中はダメなので朝晩とねばってみるのですが。やっぱり出てきてくれません。カヤクグリやメボソムシクイはそこらじゅうでさえずっていますし、イワツバメは何度も見られました。でも、ライチョウは出てこないんです。
丸二日、標高差にして600m、探しまわって出会えず、ついにあきらめて機材をまとめ、足取りも重く、帰宅の途に。
この景色も見納めかとハイマツの影をふと見るとなにやら物影が!なんとライチョウのヒナでした。とっさに重いリュックをおろし500mmF4レンズを出して撮影するも、いままで、風景撮影ばかりだったので、F値を11のまま気づかず撮影。15分ぐらい撮って気づいて開放にしました。F11だと被写界深度が深くて親子ともにピンが合うのですが、写真にシャープさがありません。オスは撮れずバックが抜けている絵も撮れませんでしたが、その後1時間にわたり親子を撮らせてもらい、足取りも軽く下山しました。
天気に恵まれ、すばらしい山の景色も味わえ、きれいな空気にリフレッシュでき、最後にライチョウ親子撮影。いい休日をすごすことができました。(でも機材は重かった!!)

ライチョウ親子、ヒナの動きがかわいいです。
d0099854_10263162.jpg

ライチョウ親子、でもお母さんの足に足輪が・・・
でも、特別天然記念物で絶滅危惧種指定では仕方がないですね。

d0099854_10264750.jpg


ライチョウメス
d0099854_10302019.jpg

d0099854_1031552.jpg
d0099854_10311520.jpg


ライチョウメスと高山植物チングルマ、花が終って羽飾り状になっています
d0099854_10312893.jpg


北アルプスの風景。ここは標高3015mです。
d0099854_10391898.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-08-18 10:56
ビンズイ
暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしですか?
さて、ニッコウキスゲと高原の鳥シリーズ、第3週目。今回はビンズイです。
地味な鳥という印象があり、いままであまり注目していませんでしたが、
きれいな大きな声で、しかも登山道の真横の目立つところでのさえずりは、存在感「大」でした。
この鳥は、セキレイの仲間ということですが、やっぱり尾を振っていました。
見た目はヒバリにも似てますし、ノビタキや他のヒタキにも似ていて、ときどき間違えます。
でも、胸のタテジマで判別しています。
いままでは、森の中の水場でしか撮ったことがありませんでしたが、
やはり花の中だと絵になりますね。


朝のニッコウキスゲの中で
d0099854_1482334.jpg

夕方のニッコウキスゲの中で
d0099854_1591777.jpg


朝陽を浴びてのさえずり
d0099854_139046.jpg
d0099854_13929100.jpg

d0099854_1534058.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-08-12 10:18
ホオアカ
高原では、ホオアカが気持ちよくさえずっていました。
この鳥はふだんは地面にいますが、さえずりのときは目立つところにあがってきますね。
その点、やっぱりホオジロと似ています。
この季節、すずしい高原でも日中は暑いのか、ホオアカも隠れていることが多く、
さえずりも朝方と夕方。日中はパタッとやみます。
私も鳥と合わせて、早朝から撮影、日中は昼寝、夕方から再度撮影開始。
温泉はいって当地の名物夕食をとり、帰宅したのは今回も午前様でした。
(渋滞知らずで燃費もよくて、高止まりのガソリン価格に対抗、エコにも貢献です。)

夕方のさえずり。開けたところでさえずってくれました。

d0099854_22185066.jpg

d0099854_22251713.jpg


咲き終わったレンゲツツジの上でのさえずり
d0099854_22233227.jpg
d0099854_22234154.jpg
d0099854_22235012.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-08-05 22:29