<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ハイイロチュウヒ
 この連休はチュウヒ三昧でした。11月最後の週末は三連休。初日は寒さと季節風の中、アシ原に遠出しました。目的はチュウヒの塒(ねぐら)入りの観察と撮影。クライマックスが夕方のため朝はいつもよりゆっくり家を出ましたが、途中行楽地への大渋滞に巻き込まれました。現地に着くとそれでも時間があるので関東唯一のガン(オオヒシクイ)の越冬地を訪ねました。85年から毎年渡ってきているそうで、天然記念物に指定され地元の人に手厚く保護されており、観察や撮影もかなり遠くからしかできません。撮影はあきらめました。2月頃になれば人に慣れてきて近づいて来るそうでそれまで我慢です。
 さてチュウヒはというと15時半から日没までの1時間に数多く出てきました。ここのチュウヒはなかなか塒入りせず、小鳥を追っかけたり、カラスと戦ったりBIRDERやカメラマンへのサービス精神旺盛でした。ただしばらくすると低空飛行からいきなりストンと塒入りします。この日はハイイロチュウヒはメスのみ撮れました。

ハイチュウメス 湖をバックに颯爽と登場
d0099854_22175949.jpg


ハイチュウメス アシ原に舞う
d0099854_2219287.jpg


ハイチュウメス 湖に向かって飛ぶ 背中の白がハイチュウの特徴
d0099854_222117100.jpg


ハイチュウメス 割と近くを飛んでくれました
d0099854_22215989.jpg


 連休最終日、やっぱりハイチュウのオスを撮りたい! あの独特なグレーのハイチュウを撮りたい! 確かLBさんが撮っていたと思い、またもや遠征に。今日の高速道路下り線は、出かける人も少ないのか渋滞してませんでした。
 今日も塒入りをねらおうと思ってましたので途中、カリガネ(これもガンです)が出ているとの噂の場所に寄り道。しかし残念ながら「もうぬけてしまった」とのこと。渡ってきてすぐの警戒心が強いうちに人に見つかってしまったため、逃げたという。おとといのオオヒシクイが地元のヒトに保護され毎年渡ってくるのと対照的に感じました。
 さて、お目当てのハイチュウオス。今日はきてくれました。もう感激モノです。やはり日没前後の塒入りのときでした。遠くの空高くチュウヒが飛んでいましたが、なんと白いではないですか。そうこうしているとどんどん高度を下げてきてアシ原ギリギリを飛びます。アシとかぶってなかなかピンの合わないのと、やっぱり距離が遠いのでいい写真は撮れませんでした。が、本日、ハイチュウオス初撮りです。
 
ハイチュウオス アシ原を舞います
d0099854_22401167.jpg


ハイチュウオアス 向かってくるかと思いました
d0099854_2241086.jpg


ハイチュウオス 後姿もカッコイイ!
d0099854_22413462.jpg


ハイチュウオス 何でこんなにアシ原ギリギリ飛ぶんでしょう

d0099854_2244756.jpg


 今日はSさんご夫婦にお世話になりました。奥様にはご自宅にいるとは知らず電話でポイントを聞いたり、だんな様にはハイチュウの現地で偶然お会いしてお世話になりました。また、LBさんご夫婦にも現地ではありませんが、いろいろ質問させていただきお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。


 

 
[PR]
by harada5550 | 2007-11-25 22:56
ジョウビタキメス
 今冬の木枯らし一号が吹きました。よく行く場所にバイクで鳥撮りに行きましたが、今朝は寒かったです。
 着いて早々、アリスイが登場していましたが、あいかわらずややこしいところにいます。今日も人出は朝からナカナカのもので、常連さんの熱心さに感心します。
 さて、今日は赤い実のついたマユミの木にジョウビタキのメスがとまってくれました。光の具合もよくジョウビタキメスの控えめな色彩がマユミのアカに「いい感じ」でした。秋から冬への季節の変わり目のいい写真が撮れましたと思います。
 ただ、お出ましはこの一回のみ。他には遠くの枝どまりのみでした。 写真が足りないので在庫の写真も載せてみます。

マユミの木にとまってくれました!
d0099854_19174223.jpg

多数のピンクの実に囲まれて
この後、実を食べてました
d0099854_19215958.jpg

でも、ここからは在庫です。枯れ枝のジョウビタキメス
d0099854_19221042.jpg

後ろが綺麗にぬけたところにとまります(在庫)
d0099854_1922297.jpg

人工物の杭も大好きです(在庫)
d0099854_19265426.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-11-18 19:27
秋の一日
 今日は雨上がりの近場の公園にアリスイねらいで出向きましたが、アリスイどころか鳥の出はサッパリ。常連の皆様も本当に退屈そうでした。でもそのようなときこそいろいろな情報交換の場となります。ブログからリンクさせている皆様方、すてきなLeicaデジスコ写真のKさん、いつも鳥をすばやく見つけていただくiさん、CANON派のいつもご教示いただくSご夫婦、NIKON仲間のYさんとUさん、いろいろな話をありがとうございました。
 さて、今日は写真が撮れませんでしたので、同じ公園の先週の写真を載せてみます。先週は天気もよく、日増しに色づいてゆく木々の中の野鳥をとることができました。いつもの場所にカメラを構えているとカシラダカ(アオジかも)、ジョウビタキ、アリスイ、カワセミとそこそ楽しませてくれました。ふと気がつくとすっかり冬鳥の季節になってきましたね。


カシラダカだと思います 冠羽が立っていますよね
d0099854_1842197.jpg


カシラダカ 少し遠景
d0099854_18423554.jpg


ジョウビタキ 色づきつつある木々をバックに
d0099854_18433480.jpg


アリスイ 今日はコレをねらいに行きました
先週もノイバラの赤い実の中  いつもややこしいところにとまります
d0099854_18495698.jpg


アリスイ 少しだけ顔がかぶらないで撮れました
d0099854_18441629.jpg



カワセミ 最近はあまり撮ることがありませんが、出てくればやっぱり撮ってしまいます
d0099854_18512171.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-11-11 18:56
タゲリ
 今年も湘南にタゲリがやってきました。群れになって12羽~3羽といったところでしょうか。
 この頭に飾りの羽がある美しいタゲリはシベリアから渡ってくる渡り鳥です。シベリアや中国北部の湿原にすみ10月~3月まで日本で過ごし、4月にはシベリアへ帰っていきます。
 地元の方によると群れとして確認できたのは今年初めてだそうです。タゲリの飛来数は、残念ながら減少傾向にあります。日本野鳥の会神奈川支部の有志が参加している「タゲリ一斉調査会」のデータによると、2000年には65羽が確認されましたが、05年26羽、06年 18羽となっています。毎年この時期になると撮らせていただいていますが、思った以上に少ない飛来数に少し戸惑いますね。
 天気がうす曇りで金属のように光るような緑色の羽は撮れませんでしたが、今年も「貴婦人」の美しい姿を撮ることができました。

貴婦人到来
d0099854_2113076.jpg

稲刈り跡の田んぼで
d0099854_2114426.jpg

何羽いますか? 1,2,3,4,5!
d0099854_21142246.jpg

田んぼではなく時には畑に!
d0099854_21325423.jpg

稲を刈った後に残る「ひこばえ」で
d0099854_2118467.jpg

エサを食べ終わってたたずむ
d0099854_21212975.jpg

飛びモノはうまく撮れません。「ミューミュー」と特徴のある鳴き声で飛んでいきました。
d0099854_21225720.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-11-04 21:33