<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ハヤブサ
 今年もハヤブサ! 期待できそうです。ここでは2005年から3年連続で子育てしました。そろそろ求愛給餌も始まったようです。これから6月の雛の巣立ちまで暖かく見守ってあげたいですね。
 今日の海はうねりが大きく、波をよけながらの撮影でした。それでも南面のためか昨日から吹き荒れている突風の影響はあまりありませんでした。むしろ陽の光が暖かく快適でした。昨日はコミミ狙いでしたが、農耕地では砂嵐のような突風をまともに受け、散々な目にあいましたが今日は大違いです。
 出かけたのが10時半、最初はトビばかりでダメかなと思いイソヒヨでも撮っていたら、突然上空からオスメス2羽現れました。最初は枝どまりでしたが、トビが現れて激しくチャージ。餌取りや求愛給餌は見れませんでしたが、12時半ごろ干潮になり午後は用事もあるためそれで切り上げました。
 連続写真中心に掲載します。

ハヤブサ やっぱり凛々しいですね。
d0099854_2125598.jpg


トビを猛チャージ
d0099854_21251334.jpg
d0099854_21252066.jpg
d0099854_21252652.jpg

あわてて逃げていくトビ
d0099854_21253420.jpg
d0099854_21254191.jpg

崖があるとピントが背景に引っ張られますが、なんとか・・・
d0099854_21254991.jpg

d0099854_21262537.jpg

青空のなかを飛翔
d0099854_21263254.jpg

d0099854_21263980.jpg
d0099854_21264914.jpg

最後に枝どまり!
d0099854_21265747.jpg
d0099854_2127410.jpg


最近、猛禽にはまり気味です。飛び物にピンがあったときは最高ですね!!
[PR]
by harada5550 | 2008-02-24 21:44
ハギマシコ
 今年もやっとハギマシコがはいりました。この場所はここ数年毎年はいっているそうです。昨冬は11月にははいりましたが、今年は2月3日だそうです。山奥のエサもやっと無くなってきたのでしょうか。やっぱり冬鳥が遅いですね。このままではもう少しで春になってしまいます。
 ここには一週間前の雪が残っており、雪とハギマシコを撮ることができました。私の車は4WDでもなくスタッドレスもはいてないので、雪のシーンはなかなか撮れません。今日は天気はまずまずでしたが、北斜面で陽が当たらないとやっぱり寒かったです。

やわらかな冬の陽をあびた雪の中のハギマシコ 
d0099854_0105615.jpg

d0099854_0355955.jpg


メスはやはり少し地味ですね
d0099854_0364870.jpg


少し寒そうな斜面のハギマシコ
d0099854_0145510.jpg

d0099854_0393041.jpg


桜の枝からの飛び出し
d0099854_017191.jpg


電線からの飛び出し
d0099854_0173766.jpg
d0099854_01750100.jpg


 ハギマシコは「冬鳥として主に北日本に渡来するが少ない」そうです。そういえばここ以外では見たことがありません。オオマシコやベニマシコのような赤さはありませんが、控えめな赤さがかえって新鮮でした。
[PR]
by harada5550 | 2008-02-17 23:41
ふたたびオオタカ
 先日の撮ることのできたオオタカですが、このところ出没回数も多く、なんとかとまり物の立派なモノを撮りたいと、出会う確立の高いポイントに行ってきました。ここは猛禽類のほかに、カワセミやジョウビタキ、モズやサギ類、カモ類も豊富で一日中いても飽きません。オオタカがとまっている木のすぐ横でカワセミがダイブしていたり、オオタカの採ってきたコジュケイをノスリが横取りしたり、はたまた油断して魚を採っているコサギがオオタカにねらわれたり様々な場面を目撃できました。(でもなかなか瞬間は撮れませんが・・・)
 肝心のオオタカはというとこれがオスメス2羽は確認できました。常連の方によると3羽はいるそうです。この日はサービスがよくほとんど一日中、どこか見えるところに出ていてくれました。枝どまりでもマッタリして落ち着いて2時間もとまってました。地元の人も「こんな日は珍しい」とのことで真冬にしては暖かな一日をのんびりとすごすことができました。

オオタカ枝どまり、コサギを狙っています。
d0099854_0425796.jpg


飛び立ちますが、このときは失敗しました。
d0099854_0442347.jpg


オオタカ ハトを追っていきましたがこれも失敗
d0099854_045287.jpg

d0099854_0462100.jpg


お気に入りの枝でくつろぐオオタカ
d0099854_0471688.jpg

夕陽をあびて
d0099854_0474692.jpg

[PR]
by harada5550 | 2008-02-12 23:56
トラフズク
 昨日、トラフズクを初めて見ることができました。トラフズクは思いもかけないような街中の児童公園の木にとまっていました。印象としてはアオバズクが夏の昼間に木の中にとまっているのと似ているような感じでした。時々、目をあけてこちらを見ますが、伸びや羽を広げたりはしません。
 トラフズクは夏、本州より北で繁殖し、冬は本州より南で越冬し社寺林などの常緑樹の中でも見られるそうです。ここのトラフズクは周りの住民の方にも大事にされているしく毎年ここで越冬するそうです。
 ここでも私を含めBIRDERやカメラマンが多く、街中の児童公園であるせいか近所の方も少し迷惑そうでした。トラフズクは日中はほとんど動きませんし、隙間から同じ角度でした撮れません。ながくいても変化はなさそうですし、雪も降ってきそうな天を仰ぎながら引き上げました。

d0099854_21252434.jpg
この角度しか撮れませんでした。冬でも青く茂った常緑樹の少しの隙間からのぞきました。



横向きで寝ているのですが、時々目を開けます。
d0099854_21275133.jpg


頭もあげてこちらを見ているみたいです。
d0099854_21291442.jpg


たまにこのように正面を向いてくれます。
d0099854_21295623.jpg


本来、夜行性のフクロウ類は昼間は就寝時間です。あまり寝ているのを邪魔しては可哀想ですね。
近所の子供も児童公園で遊びたそうなので早めに撮影を切り上げました。
[PR]
by harada5550 | 2008-02-10 21:38
オオタカ
 今週末は寒い雪です。「雪のヤマセミ」なんか誰か撮りにっているんだろうな。なんて思うものの、愛車はスタッドレスタイヤも履いていないもので、今日一日暖かい部屋の中でのんびりしていました。我が子は雪遊びに夢中。午前中から昼ご飯をはさんで午後まで元気に外で遊んでいました。一方私は家内と雪かき。我が家の前は坂道。明日の朝、誰かが転んで怪我をしたら大変です。
 そのようなわけで今週は先週撮ったオオタカを載せてみます。
 最近、いろいろなところで目撃され数も増えているオオタカですが、レッドデータブックの掲載からもはずれ絶滅危惧種ではなくなりました。そうはいっても簡単に撮れる鳥ではありません。私もはるか上空を飛んでいるオオタカは撮ったことはありますが、枝どまりや飛びもの等は見たこともありませんでした。今回は影のかぶった枝どまりとピン甘の飛び出しを撮ることができました。まずはこんなもんからでしょうか。
 いつの日か、オオタカがコサギを捕らえる瞬間の写真とか、すばらしいオオタカの飛翔写真などを撮りたいものです。

オオタカ枝どまり 背景も悪いし、顔のかげも残念です。
d0099854_1838823.jpg

しばらくすると、飛びました。後ピンですがご容赦を!
目つきがさすが鋭いですね。
d0099854_18391497.jpg

d0099854_18392547.jpg

d0099854_18393688.jpg


大空を舞うオオタカ やっぱり風格があります
d0099854_18403384.jpg

何か横を気にしていました
d0099854_18405028.jpg


今回はワンチャンスのみで飛んだ後は何処かへ消えてしまいました。
カメラを観察小屋のマドにセットしていたので横にふれず飛び出した後は撮れませんでした。
オオタカ、またどこかでねらってみたいですね。
 
[PR]
by harada5550 | 2008-02-03 18:52