<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
激流ヤマセミ
 今週末は用事があって、鳥撮りはお休みです。春は大きな区切りです。会社では決算や人事異動、学校では入学式や卒業式で忙しいですね。
 そんな訳で今週は在庫から「今、話題の激流ヤマセミ」を載せます。このところ夕方しか出てこないみたいですね。私が撮ったときも夕方5時過ぎでした。他の鳥を撮影し車での帰り道、ヤマセミポイントの橋の上から覗いてみたら、数人のカメラマンが真剣に構えているじゃないですか。寄るつもりはありませんでしたがこれでは予定を変更せざるをえませんでした。
 みんなの仲間に加えてもらい、最初は遠くの枝の上、でもすぐに例の激流ポイントに飛んできました。コノ日の狩りはすでに終えているみたいで、魚は獲りませんが数回水浴びしてくれました。時間も遅く、明るさが足りなかったのですがISO感度を1000にするとSSも1/500が出てくれて何とか撮る事ができました。

まずはとまりモノから
d0099854_0225137.jpg


ダイブ連続モノ
d0099854_0234095.jpg
d0099854_0234844.jpg
d0099854_0235571.jpg
d0099854_024370.jpg
d0099854_0241682.jpg

d0099854_025871.jpg
d0099854_0251786.jpg
d0099854_0252591.jpg
d0099854_0253275.jpg
d0099854_0254322.jpg


飛びモノ SSがつらい。流し撮りです。
d0099854_027066.jpg

そしてとまりモノ
d0099854_0273634.jpg


この日のヤマちゃんは右へ左へ大忙し!
1時間ぐらいの撮影でしたが最初から最後まで出続けて「こんなに出てていいのか!」と思うほどでした。SSが辛かったのですが、たまにはいいこともありますね。
[PR]
by harada5550 | 2008-03-29 00:35
チョウゲンボウ
 春の暖かな、時には汗ばむような陽気の中、そろそろチョウゲンボウの恋の季節、大空を舞っているんじゃないかと思い、近くのフィールドへ行ってみました。ここは毎年子育てをする場所。水道橋で巣をつくり、高圧線鉄塔でくつろぎ、農耕地は獲物をとる場所です。
 今日は4羽確認できましたが、もう少し多くいるかもしれません。この日は朝からキーキー鳴きながら巣穴から出入りし、オス同士で争ったり、時にはランデブー、獲物を獲ったり動きの多い日でした。
 チョウゲンボウは小型のハヤブサです。飛びモノ写真もホバしてくれるといいのですが、高速滑空はさすがに早くて厳しいですね。ハト大で尾が長いチョウゲンボウはとてもスマートな猛禽で、私の大好きな鳥です。

飛翔
d0099854_9202560.jpg

d0099854_9205298.jpg
d0099854_921487.jpg


バトル! いきなり巣から転落してきました。
d0099854_9234669.jpg
d0099854_9235889.jpg


緊張!
d0099854_9262356.jpg

電磁波が心配!
d0099854_9265493.jpg

ホバリングで獲物をねらう
d0099854_9281422.jpg

飛び出し
d0099854_9285198.jpg

夫婦仲良く
d0099854_9292569.jpg
d0099854_9293917.jpg

水道橋で一休み
d0099854_930459.jpg


毎年、この季節になると湘南ではハヤブサとチョウゲンボウの子育てに期待できます。見守ってあげたいですね。
[PR]
by harada5550 | 2008-03-23 09:21
キクイタダキ
 今年の冬は、平地でもキクイタダキがあちこちで見られたそうです。撮影仲間からも今年は多いとの話を聞いていたのですが、私自身は写真に撮っていませんでした。私にとってキクイタダキは夏の高山の針葉樹林帯で見られる鳥という印象があり、冬鳥としてはあまり興味がわきませんでした。
 ところがやはり目の前に出てくると、その小さい頭の菊の羽毛が魅力的で夢中でシャッターを切ってしまいます。相変わらず俊敏で同じところにゆっくりとまっていてくれません。カメラマン泣かせの鳥ですね。今回は緊張したのか、菊の頭の羽毛を逆立ててくれたのですが、その瞬間は残念ながら撮れませんでした。枝どまりと地上に降りたところ、それと向きが悪いですが飛びだしが撮れました。
 
菊の頭は見せてくれましたが・・・
d0099854_21524931.jpg

後ろ向きの枝どまり
d0099854_2154663.jpg

くるっと回って前を向いてくれました
d0099854_215553.jpg

飛び出しも・・・
d0099854_2155266.jpg

向きが悪いですが撮れました
d0099854_21555677.jpg

地上に降りて、この後飛び去りました

d0099854_21593951.jpg


いつか、頭の黄色く逆立った羽毛を撮りたいですね。
今年の夏に、いつもの高山で挑戦することにしました。
[PR]
by harada5550 | 2008-03-16 22:03
梅オジロ
 今年も地元にやってきましたオジロビタキ!昨年末にはプチ遠征で撮りに行きましたが、今回は満開の梅ノ木で。ここの梅は毎年、ルリがとまるのですが今年はなんとオジロ。感激でした。
 今日は土曜日ということもあり多くのカメラマンが朝から待機。しかしオジロは梅ポイントからすこしはずれた池の近くや堆肥置き場にいます。マイペースなオジロはときどき近くまで来るのですが梅には来ません。11時過ぎにはその池や堆肥置き場にもいなくなりました。これはダメかもしれないと思い、皆さんと話し込んでいたら突然あの鳴き声がします! なんとすぐ近くの梅にとまっているじゃないですか。それからは梅の花にくる虫を追うようになりました。
 満開の梅では枝かぶりならぬ花かぶりが多くてなかなかいいところにとまってくれません。

花かぶりのオジロ 後ろは抜けているのですが・・・ 
d0099854_2224266.jpg

紅梅がうまくぼけてくれました
d0099854_22253157.jpg

蕾かぶりですが尾っぽをあげてます
d0099854_22254279.jpg

これも小さな枝かぶり
d0099854_22262988.jpg

飛び出しも・・・・
d0099854_22263739.jpg

やっぱり花かぶり
d0099854_22264689.jpg

全身が撮れても尾っぽが上がりません
d0099854_2226553.jpg

満開の花の一番奥で落ち着いていました
d0099854_8581736.jpg


暖かな風もなく穏やかな春の日に、
きれいに咲いた梅の花や今にも咲きそうに膨らんだ蕾のなかの
日本には旅鳥としてやってきますが数少ないオジロビタキ。
思えばなんとも贅沢な組み合わせ。
今日は思いもかけぬ収穫でした。
[PR]
by harada5550 | 2008-03-08 22:51
コミミズク
 コミミズク、飛んでくれました。やっぱりコノ季節はコミミですね。
 先週は春一番の吹き返しの猛烈な砂嵐の中で待ちましたが、当然ダメでした。 今日は午後4時過ぎまで待ちましたが、待つ価値がありました。
 昨年も別の場所で撮れはしましたが、飛びモノはなかなか撮れませんでした。今回は土手の上に構えていたのが幸いしたのか、上からゆっくり撮る事ができました。
 コミミは2羽出てきて、そのうちの1羽が広範囲を飛んでくれました。途中でえさのねずみを捕り土管の近くに隠しました。その後はマイペースでえさ捕りですが、なかなか捕まえられません。
 ここのコミミは人に慣れているのか、多くのギャラリーの近くを平気で行ったりきたり。杭の上に止まっても車が来てもお構いなしです。日没迫るまでほとんど出っぱなしでこころゆくまでコミミ撮影できました。

コミミ 最初は土手の下から撮りました
d0099854_0563310.jpg

ねずみを見つけて急旋回
d0099854_181015.jpg
d0099854_0564253.jpg
d0099854_056487.jpg

枯れ草の中を飛翔
d0099854_057645.jpg

ねずみを足で押さえ込んでいます
d0099854_0571644.jpg

えさを隠しに行きます
d0099854_0572623.jpg

土管の上でくつろいでいたら・・・・
d0099854_0573582.jpg
d0099854_0574230.jpg

ゆったりと時には鋭く 飛んでいました

d0099854_0583323.jpg
d0099854_0584053.jpg
d0099854_0584791.jpg

[PR]
by harada5550 | 2008-03-02 23:33