<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
雪の農耕地にて(その2)フクロウ
d0099854_21273132.jpg
 先週、雪の農耕地で撮ったフクロウです。前よりは鮮明に撮れましたが、まだまだ条件が悪く、つらいですね。
 フクロウは開拓地の防風林と農耕地の境界付近、いわゆる林縁部で餌を探します。この日は朝、夜明け直後に現地に到着。年末撮影した場所の近所を探してみました。この日はHパパさんの車に便乗させていただきました。雪の道をゆっくりすすめていくと「何かいる」とのHパパさん。私はまったくわかりません。「あの木の下のほう」との声のとおり双眼鏡でたどっていくとフクロウが枝に止まっていました。
 はやる気持ちを抑えながら、車の後席の窓を開けてカメラを構えます。シャッターを切ってほっとしたのですが写真を再生してみるとピンが合っていません。やっぱり暗くてISO感度をあげます。何回か撮っているうち何とか「写真」として見られるようになり始めました。
 その後、このフクロウは、30分近く同じ枝に止まっていました。距離にして150m。車の中から驚かさないように静かにそっと撮り続けました。



この枝に止まったまま、顔だけが回ります。
d0099854_21265875.jpg

しばらくして朝陽が差し込んできました。フクロウにとってはまぶしいですね。
d0099854_21311752.jpg

横を向いて何かをみています。そろそろ飛びそうです。
d0099854_21323192.jpg

飛び出しました。餌を獲るのでしょうか!?
d0099854_21331038.jpg

d0099854_2133248.jpgd0099854_21333289.jpgd0099854_21334075.jpg


d0099854_21394927.jpg

 この後、フクロウが狩りに成功したかはわかりません。ただ、その日はもう会えませんでした。

 その後、夕方までベニマシコのほかカケス、アトリ、ホオジロ、マヒワなどの冬鳥の撮影。昼は雪の中で小鳥を待ちながら、バーナーを使い熱々の鍋焼きうどんパーティー。午後のハギマシコポイントでは、鳥を待ちわびて冬の暖かい日差しの中でいねむり。夕方のフクロウにこそ会えませんでしたが、のんびり冬の陽射しを楽しむことができた最高の一日でした。
[PR]
by harada5550 | 2009-01-24 21:50
雪の農耕地にて(その1)ベニマシコ
 このところ遠出が続いてしまっています。今週末も年末証拠写真の「フクロウ」と「雪と小鳥の組み合わせ」を目的に高原の農耕地に出かけました。「雪と赤い小鳥」の組み合わせでは、運よければオオマシコを、だめでもベニマシコかハギマシコを期待して現地に向いました。
 現地には夜明け過ぎに到着。まずはフクロウ探しから開始です。年末に訪れていたポイントなのでおおよその場所はわかっていましたので、ポイントに直行です。このところ目撃情報を聞いていたので期待しながら行くと、今回は運良くフクロウが枝に止まっていました。条件は悪いものの何とか撮影成功です。 (フクロウは後日掲載します)

d0099854_1942288.jpg
 さて、続いての目的、「雪と小鳥」の撮影に向います.フクロウポイントの近所にてすぐに赤い鳥を発見。。最初はもしやオオマシコでは!?と、期待したのですがベニマシコでした。ベニマシコは、雪の中では初めてです。車の中から距離も遠く逆光気味ながらも撮ることができました


d0099854_1964834.jpg
d0099854_197163.jpg

d0099854_19224688.jpg


ここまでは順調でしたが、ここからがついていません。
あらかじめ調べておいたオオマシコポイントに向いましたが、出てくる気配はなし。仕方が無いので、今度はハギマシコポイントに向いますが、現地の方に聞くと「このところ1日に2,3回くるかどうか」とのこと。ほぼ確実に撮れると思っていましたので残念です。ここでも数時間ねばりましたが、振られました。

d0099854_19154650.jpg
ふたたび、夕方になりフクロウ撮影の時間ですが、場所を変えてマシコ類を探しているとやっと、メスのベニマシコがいました。ただしすでに日は傾いており暗い中での撮影です。


オスメス2羽が雪の中の数少ない草の芽(実?)を食べていました。
d0099854_19183134.jpg


d0099854_1928117.jpg
この後、陽が暮れる前に再びフクロウポイントに向いましたが、出てくれませんでした。というより私たちは見られませんでした。途中でお会いした方が「そこで出たけど、すぐに入ってしまった」と言われていたのでやはり出てはいますね。
 今年は何回かまた、足を運ぶことになりそうです。
 
[PR]
by harada5550 | 2009-01-18 19:39
冬の森にて小鳥
 今週末は3連休。皆様、それぞれ有意義におすごしかと思います。山には雪も積もり本格的な冬鳥の撮影シーズンになったと思います。
 私も年末年始に雪の中の小鳥が目的に少し遠出をしました。お目当てはイスカ、オオマシコです。ところが2回でかけましたが、運悪く撮れませんでした。今回はそのときに撮りました森の冬鳥を載せてます。
 イスカは撮るのが難しい鳥ですね。ポイントは広いし、どこに止まるかも運しだい。仮にとまっても松の枝のかなり高いところで背景がぬけません。チャンスはだいたい午前中一回あるかないかで、そのときにとまったところが悪いとその日はそれで終わりです。
 イスカをあきらめた後は、雪の中でウソ、ルリビタキ、アトリ、カシラダカ、コゲラを撮ることができました。ウソはその後、別のところでかなり赤いオスを撮りました。アカウソかも知れませんが、不明です。

ウソ 雪の森で木の芽(実?)を食べていました。こういうときは樹木に詳しくなりたいです。
d0099854_893029.jpg

ウソのオス この個体は胸から腹にかけてかなり赤いように思います。
アカウソであれば、冬鳥として渡来する亜種アカウソです。
d0099854_811868.jpg

光の加減で「目」が出ません。
d0099854_8113960.jpg

目が出るところにとまったときはかなり枝かぶりでした。距離が近いのに残念です。
d0099854_8124313.jpg

ルリビタキ オスの若でしょうか。
d0099854_8155156.jpg

メスは人なつこくて、ほんのすぐソコまで出てきました。雪の上でないのが残念です。
d0099854_817201.jpg

アトリ 私が通りかかると地面から枝の上に上がりました。枝かぶりですが・・・
d0099854_8184368.jpg

カシラダカ 気がつくと遠くにカシラダカがいました。
d0099854_820421.jpg


イスカ
難しい鳥です。これが目的でした。
高い木の上のほうに10数羽の群れで飛んできます。ところが松の枝の中に入ってどこにいるか見えません。光線のあたり具合も厳しいです。
証拠写真を二枚載せてみます。かろうじてくちばしが交差しているのがわかります。
この2枚はそれぞれ別の日ですが、時間はいずれも9時10分ごろです。その後はいるのですがほとんど上空通過です。イスカは飛びながら鳴くのですぐわかるのですがこればかりは仕方ないですね。
d0099854_823526.jpgd0099854_8234271.jpg


このポイントでは今年はイスカの当たり年だそうです。冬の間はいると思いますので、気が向けばまたチャレンジしようと思います。
あんまり気合入れて出かけますと撮れない時がつらいので、撮れたらいいやぐらいの軽い気持ちで行きましょう。
[PR]
by harada5550 | 2009-01-11 23:50
一富士、二鷹・・・・・
d0099854_21271359.jpg 新年おめでとうございます。今年も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
 さて、三が日は親戚回りや箱根駅伝三昧で本日から野鳥撮影開始です。新年はじめは「一富士、ニ鷹、三なすび」というめでたい初夢のごとく、富士山とハヤブサというテーマで地元の島へ行こうと思いました。満潮が10時過ぎということでゆっくり出かけようと家を出ようとしたそのときでした。「ニューギニアの大地震の影響で相模湾に正午ごろ津波到達」というニュース速報が流れました。これでは海岸へは出られません。
 かわりにどこかタカが撮れるところはないかと考えた結果、近くのチョウゲンボウポイントへ向かいました。ここでは「春には毎年チョウゲンボウが子育てを行います。はたして真冬にチョウゲンボウはいるでしょうか? 
 ポイントに到着してもチョウゲンボウの気配はなし。お気に入りの場所にも止まっていません。あきらめかけて双眼鏡で空を探すと遠くの空を舞っていました。



チョウゲンボウ

気がつくと、オスメス仲良く、いつもの場所にいました。
d0099854_21335662.jpg

真冬の大空を気持ちよさそうに舞っていました。正月のヤッコ凧を思い出しました。
d0099854_21351631.jpg

ここのチョウゲンは人工物しかとまりません。
d0099854_21361443.jpg
d0099854_21363722.jpg
d0099854_21365778.jpg

飛び出し狙いは今年も続けます。
d0099854_21383096.jpg
d0099854_21384075.jpg
d0099854_2138484.jpg
d0099854_21385628.jpg



縁起物の富士山です。澄み切った正月の富士山がよかったんですが・・・(在庫です)

d0099854_21452671.jpg


正月、湘南では恒例の箱根駅伝。テレビ中継一号車の真後ろに先頭ランナーがいるのでいつも隠れて撮れません。下位ランナーは中継車がいないためバッチリ撮れます。
d0099854_21484414.jpg


d0099854_21493965.jpg
一富士、二鷹、(三なすびは省略)も間に合わせになりましたが今年もスタートしました。
 チョウゲンボウは今年もここで子育てをしてくれるでしょう。今日は3羽のチョウゲンボウを確認できました。そうはいってもこの季節、カメラマンは誰もいませんでした。
 世の中、あまりよいニュースはありませんが、気分一新、今年に臨みたいと思います。皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by harada5550 | 2009-01-04 22:02