<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
真冬の河原にてヤマセミ・カワセミ

d0099854_22404354.jpg 昨年の10月から11月にかけて何回か訪れた県内の河原に出かけてきました。この日は夜明け前からのブラインドでの待機を避け、午後1時半過ぎに現地に到着。先客は一人おられましたが、撤収中でした。「ヤマセミどうですか?」と問いかけてみると下流のほうに飛んでいったきり出てこないので帰るといいます。
 その後、誰もいない河原でブラインドを張ってのんびりカメラを構えます。まずは常連のカワセミやセグロセキレイなどを撮っていました。陽射しがあるうちに出てきてほしいと思ってましたがヤマセミはなかなか出てきません。
 陽が傾きかけた3時過ぎにあの鳴き声が・・・。周囲を見渡しましたがわかりません。そうこうしている内に鳴き声が近づき目の前のすっかり葉の落ちたニセアカシヤの木にとまりました。



ヤマセミオス 一時間ぐらいのんびりとまっていました。ここからが長かったです。
d0099854_22463175.jpg

飛び出して 魚を捕まえ損ねて岩にとまります。
d0099854_22481382.jpg

また、ニセアカシヤの木にもどります。
d0099854_22494985.jpg

あっ! 飛び出しです。
d0099854_2256134.jpg

再び、ダイブし岩に。
d0099854_22505380.jpg

しかし、今日は漁は失敗でした。
d0099854_22532371.jpg


この後、ヤマセミは出てきませんでした。陽もかげり暗くて飛びモノはほとんどモノになりません。
かわりに陽のあるうちに活発に飛び回っていたカワセミを載せてみます。
d0099854_2259202.jpg

d0099854_230865.jpg
d0099854_2301688.jpg
d0099854_2302480.jpg


河原は冬の様相でしたが、今週末は比較的暖かでしたね。
地元の鶴岡八幡宮では早咲きの河津桜が満開でした。
d0099854_23123983.jpg

[PR]
by harada5550 | 2009-02-22 23:13
沼辺の農耕地にてオオジュリン
 先週に引き続きウスハイイロチュウヒという珍しい猛禽を撮りに沼辺の農耕地に出かけてきました。
結果は残念ながら撮影できず。先週は見ることはできましたが、今週は見ることもできませんでした。今日は誰も見られなかったと思います。昨日も「見れた!撮れた!」という人と「いや。いなかった。」という人も居て情報が錯綜しています。ただ、確実に見られにくくなっているのではないでしょうか。
 さて、お目当ての猛禽に振られてしまった今日は、そのときに撮れたオオジュリンを載せてみます。オオジュリンは冬の農耕地で淡いその色が冬のやわらかな陽射しの中で美しく映えていました。何回か撮ってみたのですが、葦の中で草が被ってしまいなかなか全身を現しませんでした。そんなときに急に目の前の草の上にのってくれました。


オオジュリン 淡い冬羽が綺麗でした。
d0099854_22443389.jpg
d0099854_2244413.jpg
d0099854_22445363.jpg


葦にもとまりました。葦の中の虫を食べるときは葦をくちばしで割るのか、パキパキ音がします。
d0099854_22472899.jpg
d0099854_22473626.jpg
d0099854_22474493.jpg


 今回、私はウスハイイロチュウヒは撮れませんでしたが、私の知人で撮れた人がいます。その方のブログをリンクしていますのでよろしければどうぞ。(ただ、本人のお許しをいただいていないのでここから直接リンクできません。「エキサイトブログ」でお三方います。)
[PR]
by harada5550 | 2009-02-15 23:03
冬の葦原にて(猛禽特集・一気に掲載)
 今日は風が強かったですね。車もカメラ機材も服も体も砂埃だらけになりながら河川敷で猛禽を狙いました。この冬、猛禽ねらいで撮影に行くのは何度目になるんでしょうか。結構足を運んでいるような気がします。
 今日の風は猛禽にとっても強過ぎたせいかホバをしているのか風に逆らっているのかわからないような状態でした。当然のごとく出はよくありません。今日は残念ながら不作でして、チュウヒとノスリのみ撮影できました。
 そんな訳で、今回はいままで撮りためていて未掲載の今年の猛禽たちを一気に掲載してみます。撮影日時等は省略させていただきます。


チュウヒ  さすが猛禽 鋭い顔してます。ハイチュウメスに似てますがある方のご指摘では大陸型では、とのことです。
d0099854_23102844.jpg

d0099854_23104937.jpg
d0099854_2311152.jpg
d0099854_231114100.jpg


こちら、ハイイロチュウヒオス 今年は多いみたいですね。
d0099854_2311364.jpg

d0099854_2313383.jpg
d0099854_23131751.jpg


チュウヒオス 顔や体が全体的に黒く大陸型かもしれないとのことです。(本日撮影)
d0099854_2313402.jpg


チュウヒ幼鳥 虹彩が黒いのが特徴です。
d0099854_23173649.jpg


チョウゲンボウ 光が辛いのですが綺麗な鳥です。
d0099854_23174658.jpg


オオタカ 都市公園で小鳥を撮影中、いきなり飛びました。
d0099854_23184213.jpg
d0099854_23185080.jpg


ノスリ 葦原の常連です。複数の個体がいてよく現れてくれました。(本日撮影)
d0099854_23213484.jpg
d0099854_23214220.jpg

d0099854_23214927.jpg
d0099854_23215744.jpg


今日は他の猛禽も狙っていたのですが、残念ながら撮れませんでした。
冬の葦原や農耕地の猛禽狙い。しばらく続きそうです。
[PR]
by harada5550 | 2009-02-08 23:28
里山の公園にて(アリスイ、クイナ)
d0099854_2216597.jpg
 今週は近所の里山の公園に行きました。この公園では有名なアリスイの撮影が目的です。ここはよく訪れますが、かえって近所のためか、時間ができたらのぞく程度でなかなかアリスイが撮れませんでした。
 今日は、朝ゆっくり出かけましたが、アリスイはすぐに出てきました。でもヤブの中です。その後11時ごろに出て杭に一瞬のりましたが、すぐに降りてしまいました。今日は腰を落ち着け一日すごそうと思っていましたので、その後はのんびり杭の上にあがってくるのを待ちました。アリスイは地面のヤブの中で餌を探しているのが見えています。 
 ところが、ここからが長かったです。昼過ぎになっても地面の藪の中です。午後3時を過ぎても同じです。顔見知りの方も一人二人と帰られる中、もうアリスイと根気比べしかありません。結局4時に撤収しましたが、最後まで杭に上がってきませんでした。



⇒目がぱっちりのアリスイ!





アリスイ、最初は枝かぶりでしたがすぐ出てくれました。
d0099854_18501290.jpg

ところが、その後は地面のヤブの中にはいったまま。
d0099854_1851933.jpg

このように木のとまってくれればよかったのですが・・・(少し前の写真)
d0099854_18515994.jpg


 今日はここの常連のクイナも期待したのですが、残念ながら鳴き声もきけませんでした。
少し前に撮りましたクイナです。クイナは関東以南では冬鳥だそうです。雌雄同色で、冬羽ではくちばしの赤みが弱いそうですがこの個体は真っ赤なくちばしをしていました。

クイナ アリスイとほとんど同じ場所にいます。
d0099854_18571169.jpg
d0099854_18572866.jpg
d0099854_18574872.jpg
d0099854_1858438.jpg


左はアオシギ、右はタシギです。いずれもここの常連です。
d0099854_20448.jpgd0099854_2051524.jpg



 今日は鳥の出が悪く、アリスイ、アオシギ、タシギの他にはジョウビタキ、モズのみでした。常連のヤマシギやアオゲラは出てきません。時々、飛び回るノスリやハイタカも出てきません。
 天気は快晴だったものの鳥の出は「北風も吹きすさぶ少し寂しい一日」でした。
[PR]
by harada5550 | 2009-02-01 19:18