<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
浜辺にてベニアジサシ、アジサシ、コアジサシ
d0099854_19142458.jpg 今週末は土曜が快晴、日曜が雨というメリハリのある天気でした。梅雨の中休みの土曜日、行きたいところがいろいろあるのですが、最近面白くなってきた水鳥にやっぱり出かけてしまいました。この季節は青空のもと海辺のアジサシを撮りたいと思って小遠征です。先日のブログにも書きましたが神奈川県内ではアジサシ類が減ってしまい浜辺でアジサシを見ることはほとんどできなくなってしまいました。
 この日の朝、快晴の天気の中、渋滞もなく順調に車を飛ばし鳥見のポイント付近に近づくと、港の付近だけがガスっていました。陸地は全く問題ないのに海辺は濃霧でした。何人かの方があきらめて戻っていく中、カメラを構えて霧が晴れるのをひたすら待ちました。10時近くになってやっと晴れてくるとそこは一面にアジサシ類のコロニーが広がっていました。



ベニアジサシ この日は1羽だけいました。まわりのコアジサシと比較するとひとまわり大きいです。ベニアジサシ、コアジサシともに絶滅危惧Ⅱ類です。
d0099854_19173493.jpg

アジサシとベニアジサシ ベニアジサシの特長は赤い足と長い尾。アジサシと比較をすると明確です。くちばしも赤いのですが、この個体は多少赤みがある程度です。ワカ鳥なのでしょうか。
d0099854_19232720.jpg

ベニアジサシ 飛翔中のものを正面から撮りたかったのですがこの日は撮れませんでした。足の赤さだけはわかります。
d0099854_19245280.jpg

アジサシの中でもさらにスマートなのがベニアジサシです。
d0099854_19341852.jpg

夏の海のアジサシとコアジサシ 内陸は快晴でしたが、ここでは貴重な晴れ間でした。
d0099854_19262135.jpg

コアジサシ やっぱり青空が似合います。
d0099854_19283378.jpg

砂浜のコアジサシ。ここはコアジサシの領地でした。
d0099854_19292280.jpg

可愛い雛と一緒。
d0099854_19304866.jpg

二羽の親鳥と雛。雛が隠れています。
d0099854_19315279.jpg

求愛給餌でしょうか。このときはダメでした。
d0099854_19353583.jpg

コアジサシ幼鳥の飛翔。
d0099854_1936355.jpg

親鳥でしょうか。幼鳥のくちばしをはさんでいます。
d0099854_19375223.jpg

コアジサシの群れ。青空の下、海をバックで撮りたいものです。
d0099854_19385729.jpg

アジサシ、コアジサシの飛び出し。うーん これも海をバックに撮れたら・・・。
d0099854_19401656.jpg


 この日の浜辺は朝は濃霧、午前中に一時的に快晴後、再び濃霧、午後は曇りと雨さへ降りませんでしたが、意外と天気に恵まれませんでした。アジサシには夏の空と海辺が似合います。簡単に沖縄まで行くことはできませんので、また、何回か行くことになりそうです。
[PR]
by harada5550 | 2009-06-28 19:18
渓谷にてサンコウチョウとオオルリ
d0099854_7274453.jpg 今年も湘南の渓谷にサンコウチョウがきています。昨年は他の場所でもサンコウチョウが見られたみたいですが、今年は少ないそうですね。
 この場所では毎年、4月のオオルリから始まって7月のサンコウチョウまでよく通うのですが、今年は訪れるのも初めてです。知り合いの方も何人かにお会いでき楽しい時間をすごすことができました。
 サンコウチョウは今年も数箇所で森の中を舞っていました。特にオス同士のバトルは長い尾っぽをひらひらさせてまさに舞のようです。ただし暗い被写体でSSもあがらず、写真はとれません。むずかしいですが一度は撮りたいものです。もっとも当事者同士は真剣勝負そのものですね。


いきなり目の前に出てきました。逆光の中、急いでシャッターを切りました。
d0099854_7293597.jpg

尾の綺麗なオスが見られました。
d0099854_7315528.jpg

緑の中のサンコウチョウオス。
d0099854_7325326.jpg

陽の光が差してきました。これも近くて尾っぽが切れました。
d0099854_7341662.jpg

森の中を歩いていると赤く見える鳥が遠くの藪の中に。サンコウチョウメスでした。
d0099854_735234.jpg

遠かったのですが、抜けたところに止まってくれました。
d0099854_738144.jpg

この場所はオオルリも常連です。
d0099854_7385610.jpg

子育て用の虫をくわえています。サンコウチョウより一足先に子育て中のようです。
d0099854_7403427.jpg


 この日のサンコウチョウは鳴いてはいるのですが、出が悪く、撮影も苦労しました。また、カメラを持って歩いていると鳴き声もせずにいきなりサンコウチョウが飛んできたりしました。ただし、カメラをかかまえる前に森の中に消えてしまい見失います。そして、なかなかシャッターチャンスに恵まれず、「次回はもっといい写真を」なんて思ってしまい、また、何回か通うことになります。
[PR]
by harada5550 | 2009-06-21 08:34
海岸線、干潟にてコアジサシ
 今年の春にカモメを撮りにいってから水鳥に興味がでて、大げさな表現かもしれませんが、鳥見の世界が広がりました。例年の今頃はサンコウチョウを探しに身近な渓谷に繰り出したり、山野の鳥を撮影しに高原を中心にまわっていました。そういえば今年はまだ、高原に出かけていませんね。
 今週は少し前から撮りためておいたコアジサシを載せてみようかと思います。4月から6月にかけて数箇所でみられたコアジサシです。アジサシ類は沖縄などの南国の澄み切った夏の空と海のイメージがあり今年はそういう写真を是非ともとってみたいと思っていました。ただし、遠征できる時間も暇もなく、まずは割と身近に見られるコアジサシに注目です。といいましてもこのところ営巣地が激減し、神奈川県でも例外ではありません。ボランティアの方々により保護活動の甲斐もなく営巣しなくなってきています。環境省のレッドリストでは絶滅危惧Ⅱ類にしていされています。身近であった野鳥が減ってしまうのは残念です。

コアジサシ 干潟のクイの上で、とってもスマートなチドリ目カモメ科の鳥です。
d0099854_21302015.jpg

別のクイの上で。満潮時にはクイの上で休憩ですね。
d0099854_21325019.jpg

青空が似合います。
d0099854_2131718.jpg

この後、急降下して魚をねらいました。
d0099854_21314918.jpg

別の場所のコアジサシ。
d0099854_21363144.jpg

飛び出しです。水の中から飛び出す際に長い尾から水が滴り落ちています。
d0099854_2139080.jpg

d0099854_21393635.jpg

この干潟は飛び物を上から見ることができます。
d0099854_2141354.jpg

汐が引いた干潟にて 数羽の群れでいました。
d0099854_21421074.jpg

他の群れが降りてきます。
d0099854_21425084.jpg

キョウジョと一緒。もうキョウジョはいませんね。少し古めの写真です。
d0099854_21455463.jpg

ホバリングして魚をねらいます。かなり遠い写真でした。
d0099854_21465344.jpg


 冬はカモメ類、夏はアジサシ。いままでは各地で毎年同じパターンが見られたみたいですね。今年の夏は減少気味のコアジサシのほか、少しだけ日本に立ち寄る他の珍しいアジサシ類をぜひ撮ってみたいものですね。

北鎌倉 明月院山門前 
さて、まったくの別件になりますが、今週末の鎌倉はアジサシならぬアジサイが見頃でした。ここ明月院も数多くの写真家や観光客で賑わいました。昨日は開門前40分以上前に現地に並び始め、開門と同時に入場し、一番乗りで誰もいない山門前のアジサイを撮る事ができました。チャンスは10秒ぐらい。その後は観光客がどっと押し寄せました。ここのアジサイは95%が日本のヒメアジサイだそうです。曇り空と水に濡れた参道にヒメアジサイのブルーが映えていました。
d0099854_21574051.jpg

[PR]
by harada5550 | 2009-06-14 21:33
舳倉島の鳥たち(最終回)
 今日は気温があがって暑かったものの絶好の鳥撮り日和でしたね。こんな日はSSも上がって飛びモノもピタッと羽の停まったすばらしい写真が撮れますね。 ところが今週は鳥撮りお休みでした。なんと米軍横田基地の駅伝大会に出なくてはいけなかったのです。朝起きると昨日とは打って変ったようなすばらしい青空が広がる中、私は横田基地へと電車で向かいました。
 ということで今週は掲載できずにいた「舳倉島の野鳥」を載せるいい機会となりました。すでに1カ月以上前の時期を逸した写真ですが、最終回で一気に掲載します。まあそうすぐに行ける所ではないのでお許しを!

マミチャジナイオス 3年前の秋が瀬以来、久しぶりに撮りました。
d0099854_19373941.jpg

こちらマミチャのメス オスの近くにいました。
d0099854_193901.jpg

サンショウクイメス いつもは枝の高いところにいますが、今回は真横から撮れました。
d0099854_19401775.jpg

ヒレンジャク 今年の春は多かったみたいですね。私は撮っていなかったのでここで撮れてほっとしました。
d0099854_19414079.jpg

クロツグミメス 逆光の中で輪郭が光った写真になりました。
d0099854_19425253.jpg

オオジュリン 一時はシベリアジュリンか!?と思いましたが、オオジュリンだそうです。
d0099854_19442334.jpg

コムクドリ 私は今回コムクドリを初めて撮りました。なぜか縁のなかった鳥なので嬉しかったですね。
d0099854_19453052.jpg

アマサギ 今頃は田圃で耕運機の後を追いかけていますが、屋根の上にいるのは珍しいですね。
d0099854_1947578.jpg

ホウロクシギ 夜が明けてすぐの写真です。今年はホウロクシギに縁があります。
d0099854_1948858.jpg

タカブシギ コキアシではないよな~。
d0099854_19501699.jpg

ノジコ 普段は山にいるのにここでは海沿いの岩場にいました。
d0099854_1951137.jpg

コホオアカとカシラダカ この二羽も岩場です。コホオアカは昨年、撮り逃したので今年は撮れてよかったです。
d0099854_19525036.jpg

エゾムシクイ 渡りの疲れでヘトヘトになった個体もいましたが、これは元気でした。
d0099854_19534889.jpg

タイワンハクセキレイ ハクセキレイの亜種ですが、海岸沿いで見つけました。
d0099854_19561793.jpg


 さてさて、鳥撮りを休んで行った横田基地。冬はコミミやチョウゲンボウが見られるそうです。今日は第25回の駅伝大会で基地が開放されました。参加者も4千人はいただんじゃないでしょうか。私は会社のみんなと5km×4人の駅伝に出場。順位はともかく気持のいい汗を流せました。それにしても基地の中はゴルフ場もあって綺麗なところでした。(携帯の写真なので画質はお許しを!)


スタートラインと万が一のための救急車 アメリカ!!って感じですね。
d0099854_20175874.jpgd0099854_20181377.jpg


d0099854_20244992.jpgd0099854_20382338.jpg最後にブログ初公開の私の写真です。→→



追申:舳倉島の野鳥、まだまだありますが、これ以上はmoreをぞうぞ!

More
[PR]
by harada5550 | 2009-06-07 19:38