タグ:オジロビタキ ( 6 ) タグの人気記事
秋の渡りの野鳥―7(ミヤマホオジロ、カシラダカ、タゲリ、オジロビタキ、ジョウビタキ)
 11月初旬の日本海沖の島は気温が高く、冬鳥に期待しましたが、マヒワやベニヒワは一羽もいませんでした。その代わり圧倒的に多かったのがただのツグミ、そしてよく目に付いてのはジョウビタキとカシラダカ、そしてミヤマホオジロでした。いずれも関東では冬鳥ですが日本海の沖合いの島ですので、渡りの途中と思われます。その他、オジロビタキやルリビタキ程度で島は閑散としていました。同行のBIRDER氏と3日で51種類という結果に終わりました。
(撮影日:2011年11月3~5日)

ミヤマホオジロ(Yellow-thoated Bunting)
ミヤマホオジロは北東アジアで棲息、繁殖しますので欧米では珍しい鳥です。東部の黄色と黒のコントラストが綺麗で好きな野鳥です。
d0099854_21403669.jpg
d0099854_21404914.jpg


カシラダカ(Rustic Bunting)
英名のRusicとは「地味な」とか「田舎の」という意味です。同じように冠羽のあるミヤマホオジロと比較すると地味な感じがします。
d0099854_21485385.jpg
d0099854_21492749.jpg


オジロビタキ(Taiga Flycatcher)
オジロビタキは日本の図鑑ではニシオジロビタキ(Red-brested Flycatcher)が載っていることが多いのですが、逆に日本で見られるのは本種のTaiga Flycatcherが多いと思います。私も何度か見ていますが、すべてこのTaiga Flycatcherだと思います。枝被りで条件が悪い中の撮影でした。
d0099854_21563048.jpg
d0099854_21564337.jpg


タゲリ(Lapwing)  
海上を9羽が飛んでいました。タゲリはヨーロッパからアジアまで広範囲に分布しています。湘南地方では冬の渡り鳥タゲリの越冬地である田んぼを保護するために、農家と協力して「湘南タゲリ米」という米を販売しています。かつては多く飛来しましたが、ここ数年は10羽程度しか訪れなくなりました。
d0099854_2243730.jpg


ジョウビタキ(Duarian Redstart)
メジャーな冬鳥、ジョウビタキです。我が家でも堆肥をまいた花壇にやってきます。北東アジア地方のみに棲息します。
d0099854_22123368.jpg


11月も下旬になるとこの島では民宿が休業します。この時期から来年の春の渡りまでの冬の時期はBIRDERも減ります。
[PR]
by harada5550 | 2011-11-19 21:40
梅園にてオジロビタキ
 今年も梅オジロが撮れました。満開を過ぎた、しかも春の嵐の後の梅。完全に散ってしまったかもしれないと期待しないで訪れたとある梅園。オジロビタキも昨日の天気であやしいと思ったのですが、現地に着いた早々あの鳴き声が・・・。そしてかろうじて花が残っている梅林でオジロビタキに今年も会うことができました。
 オジロビタキは割りとマイペースで飛び交っていました。梅にとまったり、石の上、芝生の上、杭の上。いろんな所に止まります。すばしこいのですが、たまに固まったように動かなくなります。そんなときのふとした表情がとてもかわいい鳥ですね。 今日の天気は晴天。コントラストが強い中、枝かぶりや花かぶり、枝の影かぶりで辛い撮影になりました。

梅も少なくなりましたが、おかげで花かぶりは避けられます。
d0099854_2357260.jpg

時折、地面に降りて餌を探します。
d0099854_2341697.jpg

ここからの梅オジロが続きます。花の数は少ないですね。
d0099854_23411024.jpg

d0099854_23412071.jpg
d0099854_23413973.jpg
d0099854_2342896.jpg

花も咲いています。花のところは枝が細いので滅多に止まりませんが、止まるとはなかぶり。
d0099854_23422586.jpg

逆光下でのオジロビタキ。順光とは違う感じです。
d0099854_234234100.jpg
d0099854_2342434.jpg
d0099854_23425191.jpg
d0099854_2343196.jpg


 図鑑によるとオジロビタキは「数少ない旅鳥または冬鳥として渡来し、平地から山地の林、公園などに生息する」(日本の野鳥590)だそうです。が、ここ数年毎年見られるようになって来ました。ただ、いつも若かメスと思われます。もう少したつと咽元の色も濃くなっていくのでしょうか。咽もとがもう少し色の濃いニシオジロビタキは西日本ではよく見られるようですが一度会いたいものですね。
[PR]
by harada5550 | 2009-03-15 23:57
春うらら
 今週末は天気に恵まれ、まさに春うららの陽気でした。私の地元の湘南では春を満喫できました。最近は冬鳥と夏鳥の端境期で鳥の数は少ないですね。撮りにいく場所に迷いますが、桜を中心に地元での撮影になりました。
 今日は桜と鳥を撮りたかったのですが、なかなかいい写真が撮れません。様々な鳥を載せてみます。
 後半はレンズを標準に変えて、地元の風景を撮りにいきました。あまり撮り慣れていないのですが、お寺の風景写真や江ノ電を撮ってみました。

ホオジロ 桜のてっぺんでさえずっていました。
d0099854_0462056.jpg

ウグイス 桜の中ですが、うまく撮れません
d0099854_0491142.jpg

シメ 冬鳥のイメージがあります
d0099854_051278.jpg

オジロビタキ 梅の時期から居ついています のどが少し黄色くなってきました
d0099854_0524211.jpg

コジュケイ たんぽぽがのどかです
d0099854_053754.jpg


地元の風景 桜と山門
d0099854_054774.jpg

d0099854_055188.jpg

地元の風景 江ノ電
d0099854_056258.jpg

[PR]
by harada5550 | 2008-04-06 23:30
梅オジロ
 今年も地元にやってきましたオジロビタキ!昨年末にはプチ遠征で撮りに行きましたが、今回は満開の梅ノ木で。ここの梅は毎年、ルリがとまるのですが今年はなんとオジロ。感激でした。
 今日は土曜日ということもあり多くのカメラマンが朝から待機。しかしオジロは梅ポイントからすこしはずれた池の近くや堆肥置き場にいます。マイペースなオジロはときどき近くまで来るのですが梅には来ません。11時過ぎにはその池や堆肥置き場にもいなくなりました。これはダメかもしれないと思い、皆さんと話し込んでいたら突然あの鳴き声がします! なんとすぐ近くの梅にとまっているじゃないですか。それからは梅の花にくる虫を追うようになりました。
 満開の梅では枝かぶりならぬ花かぶりが多くてなかなかいいところにとまってくれません。

花かぶりのオジロ 後ろは抜けているのですが・・・ 
d0099854_2224266.jpg

紅梅がうまくぼけてくれました
d0099854_22253157.jpg

蕾かぶりですが尾っぽをあげてます
d0099854_22254279.jpg

これも小さな枝かぶり
d0099854_22262988.jpg

飛び出しも・・・・
d0099854_22263739.jpg

やっぱり花かぶり
d0099854_22264689.jpg

全身が撮れても尾っぽが上がりません
d0099854_2226553.jpg

満開の花の一番奥で落ち着いていました
d0099854_8581736.jpg


暖かな風もなく穏やかな春の日に、
きれいに咲いた梅の花や今にも咲きそうに膨らんだ蕾のなかの
日本には旅鳥としてやってきますが数少ないオジロビタキ。
思えばなんとも贅沢な組み合わせ。
今日は思いもかけぬ収穫でした。
[PR]
by harada5550 | 2008-03-08 22:51
オジロビタキ
 今年もやってきましたオジロビタキ。でも今回の場所は私の家の近所ではありません。
 このところ冬鳥が少なく先週も収穫がほとんどありませんでしたが、ここのオジロはサービスよかったです。カメラマンやBIRDERも一定の距離を保っていたのがよかったのか、距離は遠かったものの、ほとんど出っぱなしでした。
 今春に撮ったオジロビタキは私が行ったときは出は悪いし距離は遠いしほとんどまともな写真が撮れませんでした。今回はオジロのかわいらしい表情も観察できました。 今日は陽の光が強く色が飛んでしまいます。自然と絞り気味になりコントラストが強調されてしまいます。
 風の強い寒い一日でしたが、オジロビタキににポッと暖めてもらった気がしました。

紅葉末期の枝の前で
d0099854_184442.jpg


朝のうちは木の上の方にいました 顔に陽が当たりません
d0099854_1101062.jpg


桜の枝の上で
d0099854_112580.jpg


この場所はお気に入りです
d0099854_1132651.jpg


コントラストを強くしてみました
d0099854_1141681.jpg


オジロのこの表情がスキです
d0099854_1154485.jpg


(番外)ジョウビメスも楽しませてくれました
d0099854_1163347.jpg


 

[PR]
by harada5550 | 2007-12-16 23:40
オジロビタキ
今年もやってきました。
オジロビタキ!
この鳥のかわいらしさにはまった多くの人がいました。
一見、地味な白と茶色い鳥です。
この個体はノドも黄色くないのですが、撮りたくて何度も通いました。
もうすぐ渡ってしまうと思うのですが、楽しませてもらいました。
ありがとう!オジロビタキ!

※写真はすべてデジスコ
d0099854_2342752.jpg

kowa TSN664+TSE-14WD
FSB-1+NIKON E7900
SS :1/140 f:3.7
露出補正 :-0.3EV
ISO :100


d0099854_23441110.jpg

kowa TSN664+TSE-14WD
FSB-1+NIKON E7900
SS :1/50.3 f:4.3
露出補正 :-0.3EV
ISO :100


d0099854_2345376.jpg

kowa TSN664+TSE-14WD
FSB-1+NIKON E7900
SS :1/47.3 f:2.8
露出補正 :-0.3EV
ISO :100
[PR]
by harada5550 | 2007-03-15 23:49