タグ:カモメ ( 2 ) タグの人気記事
漁港にてカモメいろいろ
 日本の有名なカモメポイントである関東の某漁港沖でこのところ地震が発生しています。一部被害も出ていて心配されるところです。
 今年はクロワカモメをはじめカナダ、アイスランド(カムリアン)と珍しいカモメに出会えました。カモメビギナーである私は大変得な気がしています。今回はそれらに比較して身近なカモメたちにスポットを当ててみました。(撮影日:2012年2月4日、26日)

セグロカモメ(Vega Gull)
基本種セグロカメモメ、モンゴルもアメリカもカナダもアイスランドもホイグリン系も、大雑把にはこのセグロの派生系みたいなものと認識しています。
d0099854_19473773.jpg
d0099854_19474867.jpg


オオセグロカモメ(Slaty-bached Gull)
これも冬の定番、オオセグロカモメ。第3回冬羽と思われます。
d0099854_19521431.jpg

オオセグロ第1回冬と第2回冬と思われます。
d0099854_19525541.jpg


シロカモメ(Glaucous Gull)
第1回冬羽の典型的な「雪だるま」です。
d0099854_21434334.jpg

d0099854_2147309.jpg

d0099854_21475288.jpg


ワシカモメ(glaucous-winged Gull)
第1回冬です。ここらへんがすぐにわかるようになりたいものです・・・
d0099854_21501993.jpg


カモメ(Mew Gull)
タダカモメです。中型カモメでウミネコのようなきつい目ではなく癒されます。
d0099854_2152345.jpg
d0099854_21521460.jpg
ウミネコ(Black-Tailed Gull)
日本ではどこでも見られますが、日本固有種とのことで外国人には人気です。やや派手で特徴もあるのかもしれません。
d0099854_2155937.jpg


ミツユビカモメ(Black-legged Kittiwake)
GullではなくKittiwakeというミツユビカモメは私が最も好きなカモメです。外洋性ですが、たびたび港湾にはいります。
d0099854_220221.jpg


ユリカモメ(Black-heded Gull)
普通種の小型カモメでこれも赤い嘴と足がかわいいです。
d0099854_2215065.jpg

カナダカモメと飛ぶユリカモメ
d0099854_2242124.jpg


一見、身近なカモメですが、実は奥深い鳥です。すこしづつ違いを見つけてあわてずじっくりと識別眼を養っていこうと思います。
[PR]
by harada5550 | 2012-03-18 19:47
再びカモメ(カモメ、カナダカモメ)と初登場のクロサギ
 今週は穏やかに全国的に高気圧におおわれ、湘南地方も風も無く暖かな日でした。そんな絶好の鳥見日和でしたが、残念ながら別件があり鳥見はお休みです。
 このような週末のために撮りためておいた写真の中から、昨年末に撮った(ただの)カモメとカナダカモメを載せて頂きます。先週もカモメ類ですが、少し珍しいカモメですのでご容赦ください。カモメは基本8種(セグロ、オオセグロ、ワシ、シロ、カモメ、ウミネコ、ミツユビ、ユリ)のうち(ただの)カモメは撮れていませんでした。今回は撮ることができ、レア種であるカナダカモメも撮れました。同日に撮れたクロサギとともに載せさせて頂きます。

カモメ。日本で見かける中型カモメはまずウミネコです。ただのカモメは貴重だと思います。ウミネコとの違いは尾羽が真っ白なところです。この正面写真からはわかりにくいと思います。
d0099854_22464620.jpg

横からの飛翔写真。尾羽が真っ白なのがわかります。
d0099854_22474331.jpg

上の写真の続き!
d0099854_22481492.jpg

カモメ類の大群。この日は海が荒れていてカモメたちは港の中に避難していました。ここまで大量のカモメは初めてです。
d0099854_22502333.jpg

カナダカモメ 念願のカナダです。一見、ただのセグロカモメですね。後ろのウミネコよりも少し大型です。
d0099854_2252974.jpg

カナダカモメ 右側のセグロカモメと比較すると違いが良くわかります。(「日本の野鳥590」より)「セグロカモメに似るがやや小さくて、頭部は丸みがあり、嘴は小さめで足は短い。」そうです。その名のとおり本来はカナダにいるカモメですがここでは毎年確認されています。
d0099854_22572294.jpg

カナダカモメ 第3回冬羽。カナダカモメは大型のカモメ類と同様に成長になるまで4年かかります。(ユリカモメは2年で、(ただ)カモメは3年で、ウミネコは4年で成鳥) ただ、若鳥の区別はいまの私には難しいです。
d0099854_2314075.jpg

クロサギ カモメ類の大群がいた埠頭の先端にいました。今まで撮れていなかった鳥です。
d0099854_2332417.jpg

大きさはコサギとほとんど同じで小型です。
d0099854_2344560.jpg

当たり前ですが飛ぶ姿は「サギ」そのものです。
d0099854_2354193.jpg


 基本8種がすべて撮れてこれから、レアなカモメに挑戦ですが、幸先よくカナダカモメは撮れました。これか他のレア種の撮をも目指したいのですが幼鳥や若鳥になると識別は難解を極めます。その辺がわかるまでかなりの時間と鳥見経験が必要と思われますが、地道にあせらずに取り組んで行こうと思います。

もう少し画像があります。よろしければここをクリック!
[PR]
by harada5550 | 2010-01-24 22:52