タグ:カワセミ ( 6 ) タグの人気記事
夏の湘南の野鳥(アオバト、サンコウチョウ、カワセミ)
d0099854_17293650.jpg 最近ブログ更新をしていないためか、フィールドで会う方々に、「久しぶりだねとか、体壊したの?、ブログ見てるのにアカヒゲから更新してないね。」などの暖かい(?)言葉をかけられます。「仕事忙しいの?」とは言ってくいただけないのが少し残念ですが・・・・。
 冗談はさておき、意外と見ていただいているので、しっかり健在なところを示すのも兼ね、今年でかけた地元の湘南の写真を載せてみたいと思います。といっても定番のサンコウチョウとアオバトです。また、ハスとカワセミを撮りたくて密かに前からねらっていた有名観光地のハスカワを載せてみます。


 アオバト(White bellied Green Pigeon)    
  湘南の夏の鳥の定番です。大磯照ヶ崎海岸に夏になると必ず、現れ海水を飲みに来ます。
  「こまたん」という平塚市・大磯町をフィールドに持つアマチュア・バードウォッチングのグループが、観察・調査を長年つづけており、とっても暖かい観察フィールドです。カンカン照りの暑さだけは避けたいので、太陽光線のいい朝がおすすめです。9月になっても幼鳥を含む群れが飛来しているそうです。

 (撮影日:2013年7月7日)





d0099854_1842235.jpg
d0099854_1843465.jpg
d0099854_1844358.jpg


 サンコウチョウ(Japanese Pradise Flycatcher)    
  サンコウチョウも湘南の夏の定番です。今年は沖縄でもさえずりはよく聞こえましたが、ポイントがわからず見ることはできませんした。
 しかし今年も地元で営巣場所を少し覗かせていただきました。今年は、多くの営巣場所が確認でき、多くの幼鳥が巣立ち、しかも複数回営巣するペアも確認されました。ギャラリーも少なく、早朝と夕方にこっそり観察できました。ただし、サンコウチョウはいつも暗くて辛い撮影になります。
(撮影日:2013年7月6日、13日) 
d0099854_18151964.jpg
d0099854_18153383.jpg
d0099854_18154859.jpg
d0099854_181559100.jpg


d0099854_18182215.jpg  ハスとカワセミ(Common Kingfisher)

 ここは有名観光地です。観光客は全く気づきませんが、カワセミが生息しており時折、あの鳴き声が聞こえてきます。今年は池の大改修を行ったためハスの咲きが悪いとのことでしたが、早朝のハスは綺麗に開花していました。
 ここでは500㎜F4レンズなどは使用できずに、300mm手持ちでの撮影です。三脚も使用禁止です。ハスの風景の中にカワセミを撮るといった感じです。

 (撮影日:2013年7月15,20日)



d0099854_18301454.jpg
d0099854_18302938.jpg

d0099854_1855239.jpg


 今年の夏は暑くて外に出るのも辛かったのですが、秋になれば気持ちよく野鳥を見れそうです。
[PR]
by harada5550 | 2013-09-07 23:47
河原の野鳥たち
 鮎釣りも禁漁になり、いつもの河原にブラインドを張って野鳥撮影に行ってきました。目的はヤマセミ。午後から行ったためかブライドを張った河原には誰もおらずにノンビリ一人気楽な野鳥撮影です。途中、小学生とおぼしき子供が一人来て、ブラインドを張っている私に気づいて不思議そうな顔をしていましたが、状況を理解できたらしく遠回りして立ち去って行きました。勘のいい子です。前には川に石を投げ始める子もいて「止めるように」お願いしたこともありました。
 さて、肝心のヤマセミですが、残念ながら今回はお目にかかれませんでした。カメラもD300が修理中で代わりのD70sなので高速連写や高感度アップも難しいので飛びモノはあきらめていましたがカワセミホバは撮れました。今回はいつもはヤマセミの影に隠れてしまう鳥たちにスポットをあててみました。

カワセミ ブラインドのまん前でホバしてくれました。ここのカワセミはどこでホバするかわかりませんので必死で追いました。
d0099854_21183619.jpg

カワセミ 飛翔写真はシャッター速度があがらず厳しいので止まり物です。
d0099854_21194175.jpg

河原の岩にたたずむカワセミ
d0099854_21204448.jpg

西陽を浴びたもう一枚
d0099854_21213934.jpg

セグロセキレイ 馴染み深いセグロセキレイも日本固有種として外国人BIRDERは必死で撮るそうです。
d0099854_2123870.jpg

川の中のわずかに出た石の上で
d0099854_21242084.jpg

こちらキセキレイ アシがクロければツメナガなんですが、ここのはいつもキセキレイです。
d0099854_21252526.jpg

カワセミが魚をくわえて戻ってきました。連続写真でどうぞ。(在庫です。D70sでは撮れません)
d0099854_21272147.jpg
d0099854_21273793.jpg
d0099854_21275749.jpg

でも本当はこれを撮りたかったんです。ヤマセミオス(在庫からです)。
d0099854_21292696.jpg


 野鳥は、特にヤマセミは気まぐれです。警戒心もカワセミの仲間では一番強いかもしれません。出てこないときは全く出てきませんね。反面、目の前に出っ放しで、他の観察者の手前上ブラインドから出れなくて困ることもあります。
 今回は主役は来ませんでしたが、その分カワセミやセキレイが楽しませてくれました。ホオジロやカワラヒワ、ジョウビタキもブラインドの真横までやってきますがヤマセミ狙いでカメラを川に向けていますのでカメラをふる事ができません。河原はすっかり冬鳥の季節です。
[PR]
by harada5550 | 2009-11-01 19:54
真冬の河原にてヤマセミ・カワセミ

d0099854_22404354.jpg 昨年の10月から11月にかけて何回か訪れた県内の河原に出かけてきました。この日は夜明け前からのブラインドでの待機を避け、午後1時半過ぎに現地に到着。先客は一人おられましたが、撤収中でした。「ヤマセミどうですか?」と問いかけてみると下流のほうに飛んでいったきり出てこないので帰るといいます。
 その後、誰もいない河原でブラインドを張ってのんびりカメラを構えます。まずは常連のカワセミやセグロセキレイなどを撮っていました。陽射しがあるうちに出てきてほしいと思ってましたがヤマセミはなかなか出てきません。
 陽が傾きかけた3時過ぎにあの鳴き声が・・・。周囲を見渡しましたがわかりません。そうこうしている内に鳴き声が近づき目の前のすっかり葉の落ちたニセアカシヤの木にとまりました。



ヤマセミオス 一時間ぐらいのんびりとまっていました。ここからが長かったです。
d0099854_22463175.jpg

飛び出して 魚を捕まえ損ねて岩にとまります。
d0099854_22481382.jpg

また、ニセアカシヤの木にもどります。
d0099854_22494985.jpg

あっ! 飛び出しです。
d0099854_2256134.jpg

再び、ダイブし岩に。
d0099854_22505380.jpg

しかし、今日は漁は失敗でした。
d0099854_22532371.jpg


この後、ヤマセミは出てきませんでした。陽もかげり暗くて飛びモノはほとんどモノになりません。
かわりに陽のあるうちに活発に飛び回っていたカワセミを載せてみます。
d0099854_2259202.jpg

d0099854_230865.jpg
d0099854_2301688.jpg
d0099854_2302480.jpg


河原は冬の様相でしたが、今週末は比較的暖かでしたね。
地元の鶴岡八幡宮では早咲きの河津桜が満開でした。
d0099854_23123983.jpg

[PR]
by harada5550 | 2009-02-22 23:13
河原にてカワセミ
 今週末は土曜日の午前中は天気がもちそう、ということもありカワセミねらいで河原へ向かいました。夜明けと同時に行くとすでに先客がブラインドの中で待っていました。ひとことことわってからブラインドを張らしてもらいます。その間に鳥がこないことを祈りつつ急いでブラインドを張ります。マナーが厳しいのもブラインド撮影ならではのもの。少し朝から緊張感がありました。
 今日は午前中は日が射すということです。SSをあげないとなかなか撮れないカワセミの飛びモノを狙いました。飛びモノといってもとてもカメラを振ってカワセミは追えませんので、カメラを置きピンにしてリモートコードを握って飛び出しを撮ります。必然的に反射神経の勝負になります。
 ブラインドに入っているとカワセミが目の前の岩に止まります。止まり物には最適ですが、近すぎて「飛び出し」ではシャッターが間に合いません。シャッターを押したらすでに画面の外に出ています。置きピン撮影は少し遠いほうがいいですね。この日は陽射しがあり500mm,F4、ISO1000で1/5000のシャッターが切れました。陽射しが陰っても1/2500ぐらいで撮ることができました。

カワセミ ブラインドの目の前の岩にとまります。
d0099854_17345329.jpg

大きな岩の上から飛び出し。
d0099854_17363792.jpg

河原の岩から飛び出し。
d0099854_17365312.jpg
d0099854_17371397.jpg

お気に入りの岩へ戻ります。よく見えませんが魚を撮って戻ってきました。
d0099854_17373478.jpg
d0099854_17375414.jpg

また、魚をとりに出て行きます。
d0099854_17383078.jpg
d0099854_17384332.jpg

突然のホバに画面上部ぎりぎりで撮れました。SSは1/5000です。
d0099854_174291.jpg


こちら、ヤマちゃんの飛び出し。 (在庫です)
d0099854_17391847.jpg


d0099854_17393168.jpg
 左の写真は、ブラインドののぞき穴から携帯電話で撮ったものです。
この日は数人の方とご一緒させていただきました。ブラインド撮影で困ることは位置が動けないことです。被写体がかぶっても動けません。もう少しで抜けるんだが・・・と思っても後の祭りです。この日も何回かありました。

 さて、カワセミですが、頻繁に出て来て、シャッターチャンスには困りません。ただ、タイミングが合わなかったりSSがあがらなかったりで失敗写真の連続でした。なんとか見られるものを掲載しましたが難しいものですね。
[PR]
by harada5550 | 2008-11-16 18:04
桜とカワセミ
d0099854_1957538.jpg桜満開の中、
カワセミを撮りに行ってきました。
ここの池は四季それぞれの美しい背景で
カワセミが撮れるところだそうです。
カワセミは恋の季節。
カワセミの子育て、巣立ちも見れそうです。
背景は桜、蓮の花、紅葉と今後も期待できますね。


d0099854_2072891.jpg
d0099854_2073816.jpg
d0099854_2082889.jpg

キンクロも桜できれいでした。
こちらのほうが桜とピンがあってます。
d0099854_209972.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-04-01 19:35
身近な鳥たち
きょうも近場をバイクでまわりました。
先日のお目当ては今日もダメ。
泣き声がしていて、見えるのですが遠くて、しかも動きが早くて撮れずじまい。
でも、そのまま帰るのはさびしいのでカワセミスポットに向かいました。
今日は久しぶりでしたので、また、個体もちがうのか飛び方が安定しません。
飛び物はよくとれませんでしたので次回に期待です。
そのほか、梅にヒヨドリ、ホオジロと身近な鳥しか撮れませんでしたが、
暖かくて春を感じるおだやかな日でした。

d0099854_2321179.jpg
d0099854_2322796.jpg


ヒヨドリの控えめな色が梅に合うかも
d0099854_2323919.jpg


ただのホオジロは久しぶりに撮りました
d0099854_2324877.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-02-10 23:10