タグ:ゴジュウカラ ( 6 ) タグの人気記事
山の泉にて混群の野鳥たち
 11月にはいり季節としては晩秋にはいりました。朝晩冷える日が続きましたが、少し気温が緩んだ土曜日に久しぶりに山の泉に行ってきました。この時期にここへは行った事がありませんのでどんな鳥がでるかが楽しみです。
 朝はゆっくり出発し現地着は11時。先客カメラマンは1人。ここはブラインド必須なのですが、初めて間もない方だそうでブラインドなしで撮られていました。先客がブラインド無しで私だけ張るというわけにもいきませんので、その脇でカメラを構えましたが、案の定、野鳥は出てきません。待っているのも暇なモノで早めの昼食にすることにし、バーナーでお湯を沸かしていると先客の方が帰られました。少し申し訳ないとは思いましたが、これでブラインドを張れることになります。昼食を早々に切り上げブラインドの中で野鳥を待ちました。するとさっそく、カラ類を中心とするにぎやかな混群が現れました。

ゴジュウカラ 先日のムギマキ目的の日にも撮れましたが被写体までの距離は比較になりません。
d0099854_18363021.jpg

ゴジュウカラ 秋の風情の水場で水浴びです。
d0099854_18373013.jpg

コガラ 山の中でしか会えないカラ類です。私はカラ類4兄弟の中で一番好きです。
d0099854_1839177.jpg

コガラ 普段は1羽づつしか見ませんが、複数羽で混浴です。
d0099854_18411993.jpg

メジロ 赤いモミジに緑のメジロが綺麗です。
d0099854_18424820.jpg

シジュウカラ 定番中の定番ですが混群の中にはほとんどいませんでした。
d0099854_18433355.jpg

エナガ 混群の中の主役はエナガです。独特の鳴き声で近づいてくるのがわかります。
d0099854_18454366.jpg

エナガ 水浴び前に岩の上で
d0099854_18462617.jpg

エナガ 相当数が一度に混浴して、いや~!にぎやかでした。
d0099854_1847351.jpg

キクイタダキ 多分、混じっているだろうと思っていたら一回だけ来ました。しかし、前の葉かぶりです。残念!
d0099854_1849118.jpg

ヤマガラ カラ類で一番、騒々しい鳴き方をするのは彼でしょう。すぐにわかります。
d0099854_1853840.jpg

ヒガラ 暗くなりかけてやっと着てくれました。これでカラ類4兄弟がすべて来てくれました。
d0099854_18515947.jpg


 久々の山の泉は大賑わいでした。めずらしい鳥こそ出ませんでしたが、上記に掲載した混群の他に、ルリビタキ、アトリ、カワラヒワ、ソウシチョウ等が訪れ、泉には来ませんがアカゲラなどのキツツキ類も確認できました。久々の山の中でのブラインド撮影。秋色の景色の中で、冬鳥の訪れを実感することができたいい一日になりました!
[PR]
by harada5550 | 2009-11-08 18:32
森林公園にて(ムギマキのはずが・・・・)ゴジュウカラ
 今週末は天気を期待していたのですが、金曜日の予報からあやしくなって結局、曇りか雨になってしまいましたね。そろそろ秋の高原でムギマキが撮れる頃かと期待していました。まえまえから土曜日には行こうと思っていましたが、事前情報を集めてみると「今年はダメだ!」とのこと。なんでもツルマサキの赤い実が熟するのが遅れてムギマキが通過する時期とタイミングが合わず、すでに抜けてしまっているような状態だとか。まあ、それでもとにかく行ってみようかと思い午前3時出発で出かけてみました。
 現地着7時半。すでにかなりの車が駐車場に止まっていました。中には知合いのカメラマンと思われる車も止まっています。ツルマサキポイントに向かうとまず出迎えてくれたのは何とサルの群れ。まだ紅葉見物の観光客もほとんどいないためか我が物顔で木の実を食べていました。ツルマサキポイントに着くやいなや、今度はエナガを中心としたカラ類の混群が出迎えてくれました。中にはアカゲラ、アオゲラ、コゲラなども混じっておりかなり大きな混群でした。このときは「期待できる」と思い双眼鏡で鳥を追っているだけでした。カメラマンは10人ぐらいでしょうか。なんとその中の一人がムギマキのワカを撮っていました。今の混群に混じっていたみたいです。それから混群を待つ長い一日が始まりました。
 結果はタイトル通りムギマキは撮れず。その他の小鳥もゴジュウカラばかり。たまに来るマミチャジナイ、アカゲラやアオゲラも空抜けどころかシルエット。10時頃にもムギマキオスの成長を撮った人が一人いましたがそれ以降も結局ダメでした。おまけにほぼ丸二年使用しているD300が調子不良。せっかくのシャッターチャンスにエラー表示でシャッターが切れません。予備でもってきたD70sに切り替えての撮影でしたが、お目当ての鳥が出てこないのではどうしようもありませんね。

ゴジュウカラ この日は主役でした。まあ、これもあまり撮れる鳥ではありませんので良しとしましょう。
d0099854_19215283.jpg

ゴジュウカラ 秋の森林公園の雰囲気が出てると思います。
d0099854_19242196.jpg

イナバウアー(もう既に死語かもしれませんが・・・)です。
d0099854_19244749.jpg

もう一枚 イナバウアー
d0099854_19333575.jpg


これではさびしいので、ここから未公開のムギマキの在庫写真を4枚。
季節は春でした。秋のムギマキはないので季節的には合わないのですが・・。ご了承ください。

ムギマキ ツルマサキの実とコレ!の組み合わせが目的でした!
d0099854_19295178.jpg

d0099854_19313344.jpg

d0099854_19315347.jpg

d0099854_19321566.jpg


 今年の秋のムギマキの時期は終わったようです。来年の春秋の渡りに期待しましょう。
 ムギマキの英名は Mugimaki Flycatcher だそうです。何と学名もFicedula mugimakiだそうで、秋の麦蒔の時期に日本を通過することが名前になっています。夏は中国北東部やシベリア南部で繁殖し冬は東南アジアに渡り、その通過するわずかな期間の日本での名前「ムギマキ」が英名や学名になっているのも興味深いものですね。
[PR]
by harada5550 | 2009-10-25 19:19
夏の森林にて(未掲載写真から)-今日は鷹の渡りにふられました-
 今週は「信州に鷹の渡り」を見に行く予定にしていました。過去のデータを調べるとこの時期が一番いいと思われたからです。ただしあの台風さえ来なければ・・・。
 昨日は台風が残りそうでしたので、一日、買い物の日にしました。天気は予想以上に早く回復したので「行けたな」と思いましたが後の祭りです。昨日は907羽飛んだそうです。 やはりそのような情報を聞くと気が高ぶります。今日は天気が午後から崩れるとの予報でしたが、それまで(鷹が)飛ぶだろうとあまい気持ちで夜中の4時間ドライブを敢行。
 早朝に現地に着くと雷鳴と土砂降り。高速の途中からかなり降ってましたが、とりあえず現地までは行ってみました。天気はますます悪くなる方向でこれでは鷹は飛びません。帰りに道の駅で食べた信州そばが意外とおいしかったことだけが救いでした。高いそば代ですね。 
 ということで今週は一枚も写真が撮れませんでした。今週は先日、アカショウビンを撮った合間に撮ったアカゲラ、ゴジュウカラ、ノスリを載せさせて頂きます。

アカゲラオス このときは子育ての最中でひっきりなしに餌を運んでいました。
このアカゲラはアカショウビンのすぐ近くにいて、いいシーンが見られましたが撮られている方は少なかったですね。
d0099854_18182111.jpg
d0099854_18183538.jpg

アカゲラメス 巣の近くではないのですが餌をくわえています。
d0099854_1819358.jpg

d0099854_18195114.jpg

ゴジュウカラ アカショウビンの巣の同じ木で・・・・ 
d0099854_18233528.jpg

ノスリ 木の向こう側に「この森の主」のような風格でたたずんでいました。
今回はとまりモノではなく大空にはばたく鷹を載せたかったのですが・・・
d0099854_18252951.jpg
d0099854_18254080.jpg

鷹の渡りはいまが最盛期ですね。サシバとハチクマは終わりに近づいています。
今回は残念でした。遠征はリスクが大きいので今度は近場で狙っています。
[PR]
by harada5550 | 2008-09-21 18:47
ゴジュウカラ、ノジコ、イカル、コサメビタキ、ソウシチョウ(高原の泉特集その4)
 この週末は天気が安定しない。と思いきや昨日はともかく、今日はいい天気でした。朝の天気予報では「曇りで夕方から雨」の予報。行けるかなと思いましたが、最近よくある急な強い雨を警戒し早々と野鳥撮影をあきらめてしまいました。結論としては行けましたね。
 週末の撮影はありませんでしたので、少し前に撮った「高原の泉特集その4」をお送りします。今回はツグミ類以外の野鳥です。 ここの泉ではツグミ以外でも様々な野鳥がやってきます。常連のビタキ、ビンズイのほか、ゴジュウカラ、ノジコ、イカル、コサメビタキ、キビタキ、ソウシチョウを撮ることができました。 
 ここの野鳥たちは朝はほとんど水浴びをしません。特にツグミ類はまったく来ません。昼前に少し来るようになり、その後パッタリで、夕方にかけてまた、来だすといった感じです。

ゴジュウカラ この鳥はいつもじっとしてくれません。
d0099854_21392387.jpg

ゴジュウカラ 枝どまり、逆向きでないのが残念です。
d0099854_21403341.jpg

ノジコ いいところに止まってくれました。
d0099854_21413293.jpg

ノジコ 目の前の泉で水浴びです。
d0099854_21422628.jpg

イカル 綺麗な声で鳴いていましたが、姿を見せてくれました。
d0099854_21431510.jpg

コサメビタキ 体の割りに目が大きくてパッチリしてます。
d0099854_21445321.jpg

コサメビタキ コルリメス? キビメス? まさかオジロ? 似てますね。
d0099854_21462314.jpg

ソウシチョウ 篭脱けですが、綺麗ね鳥ですね。でもこんなところまでいるんですね。
d0099854_21475127.jpg

キビタキ ここの常連さんです。ありがとうございました。
d0099854_2150154.jpg


 今年の夏はこの高原の泉によく行きました。野鳥たちは気持ち良さそうに水浴びし、羽繕いします。水量の少ない小さな泉ですが野鳥たちには貴重な水場になっているんですね。
[PR]
by harada5550 | 2008-08-31 22:08
今日は一日雪の中
今日は一日雪の中での撮影でした。

朝方は寒かったのですが、日中はポカポカ。
ガスストーブでお湯を沸かし、昼食。
森の中をのんびり散策。
一日ゆっくりすごすことができました。

残念ながら
本命の鳥は現れませんでしたが、
予想外のゴジュウカラと
常連さんのコガラやカシラダカが相手をしてくれました。
雪の中のゴジュウカラは思いのほかきれいでした。

d0099854_230810.jpg


イナバウアー

d0099854_2302557.jpg


飛び出し

d0099854_2303972.jpg


枝どまり

d0099854_231421.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-01-28 22:42
ゴジュウカラが
水浴び後

d0099854_12484552.jpg


得意のイナバウアーです。

d0099854_12485634.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-01-05 11:15