タグ:シマゴマ ( 3 ) タグの人気記事
春の渡りの鳥-5(シマゴマ、他)
 春の舳倉島は2年ぶりでしたが、やっぱり様々な野鳥が見られます。今年はこの時期にしては海が荒れて船が欠航する日が多かったのですが、私の行った日は出航。海は比較的穏やかでそのときにカンムリウミスズメが見られました。他には定番のオオミズナギドリ、ウミスズメ、ウトウが見られました。今回も一気に行きます。


シマゴマ とにかく暗いところが好きな鳥です。なかなかシャッタースピードが上がりません。春の舳倉島で毎回、見ることができますが、それ以外では見たことがありません。コマドリのメスのような「弱々しいさえずり」が特徴です。
d0099854_23105842.jpg

d0099854_23112254.jpg

トラツグミ これが出てくるとうれしくなります。
d0099854_23122081.jpg

ルリビタキ ここではすっかり脇役。メスタイプがほとんど。
d0099854_231383.jpg

ジョウビタキ 海岸線で・・・
d0099854_23135197.jpg

ムジセッカ 海岸沿いの草地で鳴いていたと思ったらいきなり目の前に出てきました。
d0099854_2321785.jpg

d0099854_2322466.jpg

d0099854_23223766.jpg

ウグイス ムシクイ類は鳴いてくれないとなかなかわかりません。
d0099854_23231761.jpg

エゾムシクイ これも判定が難しいです。
d0099854_23254526.jpg

ササゴイ これも沼地や水田のイメージがありますが海岸にいました。
d0099854_23305641.jpg

セイタカシギ オスメス仲良く
d0099854_23322267.jpg

最後はマヒワ よく見られました。
d0099854_2333341.jpg


舳倉島は船が欠航するリスクがあるもののやっぱりまた行きたくなります。
[PR]
by harada5550 | 2011-05-29 23:14
舳倉島にて ヒメコウテンシ、シマゴマ(舳倉島特集その1)
d0099854_22335072.jpg 昨年に引き続き今年のGWも舳倉島に行ってきました。
 昨年のカンムリオウチュウのような超Sクラスの野鳥には出会えませんでしたが、3日間で85種類を観察できました。今年の舳倉島はこの時期にしては冬鳥も多く、地球温暖化が進んでいる中で意外な感じがしました。 
 
 これから数回にわたり、舳倉島の鳥たちを載せて行こうと思います。第1回目は初撮りのヒメコウテンシと昨年に引き続き撮ることができたシマゴマです。
 ヒメコウテンシはヒバリ科でヒバリより小型で淡色です。舳倉島では毎年観察されるそうですが珍しい旅鳥だそうです。シマゴマは小型のツグミ科で地味なコマドリといったところです。さえずりも弱々しいコマドリみたいです。



ヒメコウテンシ(姫告天子) 初見初撮りです。タンポポが春らしいです。
d0099854_2242541.jpg

ヒメコウテンシ(姫告天子) スズメ目ヒバリ科です。
d0099854_22414335.jpg

数少ない旅鳥で、日本海島嶼での記録が多いそうです。
d0099854_22442731.jpg


シマゴマ(スズメ目ツグミ科) 今年も会うことができました!
d0099854_22502196.jpg

パッと見、コルリのメスに似ていますが、胸、上腹、脇にかけて鱗状斑があるのが特長です。また、尾は赤褐色です。
d0099854_22534389.jpg

昨年と違い、今年は水場に現れました。
d0099854_225442100.jpg

数少ない枝どまり
d0099854_2255222.jpg

最後は水に映ったシマゴマです。
d0099854_22564525.jpg


 このところ海辺めぐりばかりしていましたが、舳倉島では久々に山野の鳥が数多く見られました。特に夏鳥は一気に撮り貯めることができたという感じです。これから数回にわたって掲載いていきます。
[PR]
by harada5550 | 2009-05-05 23:00
シマゴマとコマドリ
 舳倉島にて初めてシマゴマを撮りました。
 シマゴマの泣き声はコマドリの「ヒンカララ~」を少し弱くした感じですが、とてもよく似ています。近くでコマドリも鳴いてましたが、声の強弱ぐらいしか違いがわかりませんでした。
 種としてはコマドリやコルリ、ノゴマに近いツグミ科ですが数少ない旅鳥だそうですが、舳倉島ではよく観察されるそうです。この日は数箇所で鳴いていました。見た目の特徴は尾が赤褐色で胸、上腹、脇にかけて褐色の鱗状斑があることです。
 撮影ポイントは暗いところでSSが上がらずISO感度を上げながら何とか撮りました。このポイントの近くで撮れたコマドリと一緒に載せてみます。

シマゴマ 赤褐色の尾っぽが特徴です。
d0099854_23564442.jpg

胸、上腹、脇にかけて褐色の鱗状斑があります
d0099854_23575591.jpg

出てくるときは地面を歩いてきます ツグミ科の特徴です
d0099854_2359520.jpg

地味なコマドリといえなくもないです
d0099854_23594927.jpg

d0099854_001756.jpg


コマドリ メスの成鳥でしょうか
d0099854_013761.jpg

シマゴマポイントのすぐ近くで撮れました
d0099854_015750.jpg


コマドリは毎年、GWに別の場所で撮っていますが、今年はそこには行けないのであきらめていました。
今回、舳倉島で撮れるとは思っていませんでしたので幸運でした。
[PR]
by harada5550 | 2008-05-09 23:44