タグ:シロハラホウジロ ( 1 ) タグの人気記事
シロハラホウジロ
 5月も下旬になりましたが、まだ、舳倉島シリーズ継続しています。まだまだ初見初撮りの野鳥がいます。一気に掲載して終わればいいのに当方週末野鳥写真家にていつもはネタが少なく、この一連の掲載はお許しください。
 今回はシロハラホウジロです。当然初撮りです。舳倉島で「シロハラ」というとシロハラホウジロのことをいいます。あのツグミのシロハラではありません。
 予備知識のない私はこの鳥を最初に見かけたとき、「なんだホオジロか~」という感じでいましたが、見直してみると普通のホオジロと何かが違います。なんだろうと思っていると気がつきました。ホオジロにはない頭中線がこのシロハラホウジロにはあります。舳倉島でご一緒した真木広造さんの図鑑によると「数少ない旅鳥としておもに日本海側の島嶼からの記録が多い。・・・腹からの体下面は白い・・・正面から見ると「大」の字を書いたように見える」と記述されています。
 舳倉島でも数年前まではあまりいなかったのですが今年はいたるところにいてました。私も最初は「ただのホオジロ」と思ってあまり撮らなかったのですが、貴重さがわかってからは意識して撮るようになりました。


特徴は正面から見た「大」の字です マスクをかぶった昔のプロレスラーみたいですね
d0099854_2320363.jpg

この角度ではただのホウジロにしか見えませんね
d0099854_23211249.jpg

この角度だと頭中線がわかります
d0099854_23222284.jpg

この水場でも常連でした
d0099854_23224368.jpg

飛び出し 羽がぶれてますが「大」の字がわかります
d0099854_23233247.jpg


 シロハラホウジロは舳倉島のほかに飛島などの「渡りで有名な」他の日本海の島々でもよく観察されているそうです。島の常連さん達も「昔は少なかったのに最近は多い」とコメントしてました。
[PR]
by harada5550 | 2008-05-24 23:32