タグ:ニシイワツバメ ( 1 ) タグの人気記事
春の渡りの鳥-3(ニシイワツバメ、亜種アカハラツバメ)
 舳倉島にはツバメも珍しい種類が入ります。今回はニシイワツバメを見ることができました。ニシイワツバメは昨年、天売島在住の写真家の寺沢孝毅さんが珍しく見られたと言っていたのを思い出します。
 舳倉島の竜神池にツバメがいましたが、最初はただのツバメとコシアカツバメとイワツバメがいると思ってあまり気にかけていませんでした。ただ、「もしかするとニシイワツバメでは!?」と思いまず図鑑で調べてみました。腰の白さがイワツバメより大きいのと色が青色が強いので確信して、今回同行のベテランBIRDER氏にも確認しました。するとやはり「多分そうだ!」ということになり、他の方にも確認できて「ニシイワツバメ」ということになりました。
 

ニシイワツバメ(英名:Hause Martin) ヨーロッパではHause Martinというくらいポピュラーなんでしょうが、日本では「まれな旅鳥として春の渡り期に日本海側の島嶼で記録されることが多く、北海道でも標識記録がある。(図鑑「日本の野鳥590」から)」そうです。
d0099854_1738505.jpg

ニシイワツバメ 喉から腹にかけてもは真っ白です。
d0099854_17395416.jpg


亜種アカハラツバメ ツバメもよく見ると腰の赤い亜種アカハラツバメが混じっていることがわかりました。
d0099854_1741934.jpg

d0099854_1742152.jpg


今回はニシイワツバメとアカハラツバメに気をとられ、コシアカツバメもいたのですが写真で狙うのを忘れてしまいました。ツバメは高速で飛んでいるばかりで滅多にとまることはなく、被写体として撮るのに苦労します。今回も100枚程度撮りましたが、ほとんどが「没」写真でした。
[PR]
by harada5550 | 2011-05-22 17:31