タグ:ノジコ ( 3 ) タグの人気記事
まだまだ早春の高原にて
 先週前半は東京でも肌寒い日が続きました。高原の夏鳥を探しにいってみましたが、季節的には冬に逆戻りしたかのような天気でした。晴天は期待できないとは思って行きましたが、早朝から小雨、ときには雪やみぞれが舞う天気でした。今年は冬が寒くて長かったせいか、水芭蕉がまだまだ見ごろでした。目的の鳥はコルリとクロツグミでしたが、クロツグミ♀は見かけて、♂はさえずりのみ聞きましたが、コルリは姿も声も確認できませんでした。寒々とした高原でしたが、それでもキバシリやゴジュウカラ、アカゲラ、アカハラにノジコ、キビタキやオオルリ、ミソサザイにも出会えることができました。キバシリとゴジュウカラは木道を歩いているといきなり飛んで近くの木に止まりました。キビタキとアカハラは水芭蕉の近くで採餌していました。
(撮影日:2012年5月9日)

 キバシリ(Eurasian Treecreeper)
d0099854_22304210.jpg
d0099854_22305726.jpg


 ゴジュウカラ(Eurasian Nathatch)
d0099854_22312671.jpg
d0099854_22314153.jpg


 水芭蕉とキビタキ(Narcissus Flycacther)  
d0099854_22334545.jpg


 水芭蕉とアカハラ(Brown-headed Thrush)
d0099854_22355458.jpg


 冷たい雨の中でさえずるノジコ(Japanese Yellow Bunting)
d0099854_2238137.jpg


 メボソムシクイ(Arctic Warbler)
d0099854_22401897.jpg


 コサメビタキ(Asian Brown Flycatcher)
d0099854_2242812.jpg


 (空抜けですが)巣材をくわえたクロツグミ♀(Japanese Thrush)
d0099854_22441753.jpg


 遠くの水芭蕉をバックにカイツブリ(Little Grebe)

d0099854_22464637.jpg


 この日は夕方の帰る時間になってから天気が回復してきました。寒い雨の中の鳥見&撮影でしたが、それはそれで静かな充実した時間をすごすことができました。
[PR]
by harada5550 | 2012-05-20 22:25
ゴジュウカラ、ノジコ、イカル、コサメビタキ、ソウシチョウ(高原の泉特集その4)
 この週末は天気が安定しない。と思いきや昨日はともかく、今日はいい天気でした。朝の天気予報では「曇りで夕方から雨」の予報。行けるかなと思いましたが、最近よくある急な強い雨を警戒し早々と野鳥撮影をあきらめてしまいました。結論としては行けましたね。
 週末の撮影はありませんでしたので、少し前に撮った「高原の泉特集その4」をお送りします。今回はツグミ類以外の野鳥です。 ここの泉ではツグミ以外でも様々な野鳥がやってきます。常連のビタキ、ビンズイのほか、ゴジュウカラ、ノジコ、イカル、コサメビタキ、キビタキ、ソウシチョウを撮ることができました。 
 ここの野鳥たちは朝はほとんど水浴びをしません。特にツグミ類はまったく来ません。昼前に少し来るようになり、その後パッタリで、夕方にかけてまた、来だすといった感じです。

ゴジュウカラ この鳥はいつもじっとしてくれません。
d0099854_21392387.jpg

ゴジュウカラ 枝どまり、逆向きでないのが残念です。
d0099854_21403341.jpg

ノジコ いいところに止まってくれました。
d0099854_21413293.jpg

ノジコ 目の前の泉で水浴びです。
d0099854_21422628.jpg

イカル 綺麗な声で鳴いていましたが、姿を見せてくれました。
d0099854_21431510.jpg

コサメビタキ 体の割りに目が大きくてパッチリしてます。
d0099854_21445321.jpg

コサメビタキ コルリメス? キビメス? まさかオジロ? 似てますね。
d0099854_21462314.jpg

ソウシチョウ 篭脱けですが、綺麗ね鳥ですね。でもこんなところまでいるんですね。
d0099854_21475127.jpg

キビタキ ここの常連さんです。ありがとうございました。
d0099854_2150154.jpg


 今年の夏はこの高原の泉によく行きました。野鳥たちは気持ち良さそうに水浴びし、羽繕いします。水量の少ない小さな泉ですが野鳥たちには貴重な水場になっているんですね。
[PR]
by harada5550 | 2008-08-31 22:08
ノジコ
 再び、舳倉島シリーズに戻ります。
今回はノジコです。私は初撮りでした。日本固有種でしかもレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されているんですね。舳倉島では島に着くやいなや最初に出迎えてくれた鳥で、島を去るときにカメラをしまっているときにも現れてくれ、シャッターを押すことができました。首都圏では富士山麓に最近多く森林の中の鳥とのイメージがあります。ここ舳倉島では草原の鳥でカワラヒワのなかにまぎれているという感じでした。

ノジコオス  カワラヒワの中に一羽いました。
さっと飛んで草の中に隠れましたが少し待っていると草の上に出てきました。感激です。
d0099854_050431.jpg

d0099854_050261.jpg

枯れ枝にとまっていたのでシャッター押したら飛び出しならぬ飛び降りが撮れました。
d0099854_0515323.jpg

d0099854_052765.jpg

地面に降りて餌探しです
d0099854_0523348.jpg


ホオジロ類はノジコをはじめアオジなども多かったです。
かわったところではキマユホオジロ、シロハラホオジロなんかが撮れました。
順次載せていこうと思います。
[PR]
by harada5550 | 2008-05-21 00:57