タグ:ノビタキ ( 8 ) タグの人気記事
道北の草原の常連達(ツメナガセキレイ、オオジュリン、ノビタキ)
 北海道シリーズ、まだまだ続きます。今回の旅で訪れた草原は、サロベツ原生花園、幌延ビジターセンター周辺、メグマ沼湿原、ベニヤ原生花園、オムサロ原生花園、シブノツナイ湖、野付半島、春国岱です。
 黄色がキレイなツメナガセキレイは今年も舳倉島で撮りましたがそのときは岩の上でした。やっぱり夏の北海道の草原にいると背景が違います。オオジュリンも冬鳥として利根川流域で出会いますが北海道で夏羽でさえずっている姿はやはり活き活きとしています。ノビタキは渡りの時期にコスモス畑で撮ったり、夏は富士山周辺や霧が峰で撮っていましたが、北海道のエゾカンゾウと一緒に撮ると嬉しいものがあります。雛も育って子育てのために積極的の餌を運んでいました。

ツメナガセキレイ(Yellow Wagtail) 
道北にいるのは主に亜種のキマユツメナガセキレイです。この写真ではよくわかりますが、名前の由来のように足のツメが長いのがわかります。
d0099854_22542624.jpg

エゾカンゾウの中のツメナガセキレイ
d0099854_22551166.jpg

d0099854_22553882.jpg

ハナウドの上のツメガナガセキレイ
d0099854_22565539.jpg


オオジュリン(Reed Bunting)
夏羽は関東では見られません。冬の葦原の鳥というイメージでした。元気にさえずっていました!
d0099854_22593696.jpg

エゾカンゾウにとまります。
d0099854_230337.jpg

オオジュリンメス ハナウドにて
d0099854_2304087.jpg

シシウドにて。大きな虫をくわえています。
d0099854_2312417.jpg


ノビタキ(Common Stonechat)
ノビタキは北海道にやはり多かったです。エゾカンゾウの花にとまってくれます。
d0099854_2361739.jpg
d0099854_2365439.jpg
d0099854_23762.jpg
d0099854_2372663.jpg

ノビタキ幼鳥 今年のヒナです。親の帰りを一所懸命待っていました。
d0099854_2383810.jpg


 今年の北海道は冬が厳しかったせいか花が咲くのが遅く、エゾカンゾウも7月の初旬がピークだったみたいです。黄色い花が咲くと虫たちが一斉に現れ、それを狙う鳥たちがやってきます。しかも子育てのピークとも重なっているため草原は野鳥たちで賑やかな季節を迎えていました。
(撮影日:2011年7月10日~12日)
[PR]
by harada5550 | 2011-07-23 22:55
ノゴマ・コマドリ他小型ツグミ類(舳倉島特集その2)
d0099854_17155963.jpg 舳倉島では渡途中の小型ツグミ科の野鳥が数多く見られました。
 特に珍しい鳥はいませんでしたが、人気のノゴマ、コマドリ、コルリなどが間近で見ることができます。特にノゴマは草原、水場などの狭い舳倉島内の4箇所で撮影できました。また、あるポイントではノゴマ、コマドリ、コルリ、ルリビタキの4種が出没し、何が出てくるかはお楽しみのようなポイントがあります。そこではカメラを構えているとその前をオオルリが横切ったりします。なんとも贅沢なポイントですね。ノビタキはこの時期は島のあちこちで見られます。一方冬鳥のジョウビタキも数は少ないですがこの時期にまだ見られました。この島は夏鳥と冬鳥の渡りの交差点です。 


ノゴマ 朝の草原を散策中、さえずりが聞こえると、草の上に上がっていました。
d0099854_70756.jpg

ノゴマ 水場にも現れました。
d0099854_702737.jpg

ノゴマ ここは目の前に出てきます。カメラマン定員4人ぐらいのポイントです。
d0099854_17251563.jpg

ノゴマ 前の写真のすぐ近くの別のポイントです。
d0099854_1726750.jpg

d0099854_713367.jpg


ノビタキ 島のあちこちで見られます。
d0099854_72893.jpg
d0099854_722775.jpg


コマドリ 綺麗なオスはみられませんでした。例年コマドリが見られますが、綺麗なコマドリオスが出てきません。
d0099854_724550.jpg
d0099854_73334.jpg
d0099854_732284.jpg


ここではコルリも出てきます。
d0099854_74195.jpg


浜辺のジョウビタキ これから渡るのでしょうか?
d0099854_7322138.jpg



 舳倉島での鳥撮りの一日は、朝の浜辺にて渡りの鳥探しから始まります。ただしあまり成果が無い場合はノゴマ、コマドリ、コルリ定番ポイントに向います。ここでは何かしら撮ることができます。夕方になると水辺へ移動し、何か飛んで来る鳥を撮ります。そんな感じで一日が終わります。

もう少し画像があります。よろしければどうぞ。
[PR]
by harada5550 | 2009-05-10 07:19
コスモス畑のノビタキ
d0099854_1823844.jpg
 昨年も訪ねたコスモス畑。その時、ノビタキはコスモスにとまってくれませんでした。仕方なく畑のノビタキを撮ってすごしたことを思い出します。
 今年もその季節になり、絶好の秋晴れに恵まれたこの週末。再度、コスモス畑を訪ねてみました。ここはコスモスの摘み取りができる観光地。人の訪れる前の夜明けから午前10時ごろまでが勝負です。
 この日も6時前に到着。コスモス畑にはすでに数人の野鳥カメラマンが陣取っていました。しかし、まだ、ノビタキが出ている様子はありません。はやる気持ちを押さえながらカメラを慎重にセッティング。畑にくり出してみるとすぐに、冬羽になりかけのノビタキがコスモスの上で迎えてくれました。



ノビタキオス 冬羽になりかけています。
d0099854_18284561.jpg


ノビタキオス F値13。被写界深度を深くしてみました。
d0099854_1831337.jpg


ノビタキメス エサを獲ってお気に入りの草に戻ります。
d0099854_18351078.jpg


ノビタキメス 今度はフライングキャッチで戻ります。
d0099854_18361120.jpg


ノビタキオス 逆光での撮影。意外と気にっています。
d0099854_18384220.jpg


ノビタキメス 光を背にして戻ってきました。
d0099854_18404656.jpg


ノビタキオス 午前10時ごろからコスモス畑からソバ畑に移動です。
畑の杭から飛び出し。小さな虫がたくさんいます。
d0099854_18411262.jpg


ノビタキオス ムシをくわえて戻ってきました。

d0099854_1842998.jpg

d0099854_19532125.jpg


 ノビタキの英名は「Stone Chat」という名でキビタキ、オオルリやコサメビタキのように「なんとか Flycatcher」とは言わないそうです。もともとツグミ科なのでそれも違うのでしょうか。それでも今日は、元気に飛び回ってフライングキャッチやホバリングの連続でした。
 ノビタキは夏鳥として日本を訪れ北海道や本州の高原で過ごします。冬になる前の南の渡りの途中に里山に降りて、えさのムシをたくさん食べて南に渡っていくのでしょうか。
[PR]
by harada5550 | 2008-10-05 18:59
畑の中のノビタキ
 今年はノビタキをテーマに4回ブログの記事を作りましたが、いずれも春や夏の高原で、繁殖期に撮影したものでした。そんなノビタキも秋になると平地に降りてきますね。今回は畑の中のノビタキを撮りに行きました。
 本当はコスモス畑とノビタキを撮りたかったのですが、近くの別の畑が定宿(テリトリーではないと思いますが・・)らしくなかなかコスモス畑には来てくれません。たまにやってくるとエサの虫が地面にいるためか、いきなり急降下しコスモスの群落の中へはいってしまいます。その後はなかなか出てきません。やっと出てきた!と思ったらそのままいつもの畑に飛んでいってしまいます。
 コスモスはあきらめてソバやサトイモの畑にいるノビタキを撮ってみました。撮ってみるとこのノビタキという鳥は意外と里山の風景とマッチすることに気がつきました。昔からヒトに近くにいるためか、「野良犬」「野良猫」と同じように「野ビタキ」という名前がついたんでしょうか?(ノビタキ君ゴメン!ゴメン!)

ソバ畑をバックにサトイモの大きな葉にのるノビタキ
d0099854_1827729.jpg

ソバ畑の切り株のノビタキオス。冬羽になりかけています。
d0099854_18303684.jpg

たまにソバにもとまります。
d0099854_1832281.jpg

害獣よけの網のさおの上で
d0099854_18335893.jpg

ハイビスカスに似たオクラの花にもよくとまります。
d0099854_1834526.jpg

キクとソバを背景に
d0099854_1836756.jpg

キク畑のノビタキオス
d0099854_1837207.jpg



(番外)
ノビタキの代わりに「元祖ヒト里の鳥」である「スズメ」がコスモスにとまってくれました。
気分だけでも・・・・!?  やっぱり少し厳しいですかね。

d0099854_18443378.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-10-08 18:50
ニッコウキスゲとノビタキ
昨年から継続中の花とノビタキシリーズもそろそろ終盤。
昨年秋のコスモス、今年の新緑、そしてレンゲツツジ、今回はニッコウキスゲです。
天気が心配でしたが、おもい切って高原へ出かけてきました。
撮影中の突然のにわか雨にはまいりましたが、朝から夕方まで一日涼しい高原ですごせました。
多数のカメラマンがいましたがほとんどの方が風景写真か花のマクロ写真。大判カメラをもった本格的な方もちらほら。
大勢の観光客にとっても大砲を持ったカメラマンはめずらしいのか、多くの方に話しかけられました。
野鳥目的のカメラマンはごく少数。名古屋からいらした野鳥カメラマンの方と意気投合し
陽が暮れるまでニッコウキスゲとノビタキを楽しませていただきました。

ニッコウキスゲの中にノビタキが埋まっています
d0099854_1354284.jpg
d0099854_1355796.jpg
d0099854_136811.jpg
d0099854_13812.jpg
d0099854_1381046.jpg
d0099854_1381960.jpg


今年の幼鳥でしょうか?
d0099854_1382940.jpg


ノビタキのクロとニッコウキスゲが似合います。
d0099854_13838100.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-07-29 11:18
レンゲツツジとノビタキ
d0099854_21204277.jpg最近の週末、どうも遠出してしまいます。
梅雨の晴れ間は絶対に逃せません。
特にレンゲツツジは梅雨の季節が見ごろ。
天気予報が気になり土曜は高原に
行こうと決めていました。

早朝の最初のポイント。
ココにはいつものノビタキがいるのですが
肝心なレンゲツツジがありません。
そこで地元に詳しい人に出会って
場所を教えてもらいました。
期待してレンゲツツジのポイントに移動。
ところが
陽はお昼のカンカン照り。
休んでいるのか出てきません。

夕方まで待ってやっと動きが活発に!
巣が近くにあるためかオスもメスも一所懸命に
虫をつかまえています。
今は子育ての最中ですね。
この高原も、あと少しでニッコウキスゲの季節に。

まだまだノビタキ。期待してますよ。




巣があるのかメスも同じところにとまります。
d0099854_2129383.jpg

d0099854_21312440.jpg


まさにレンゲツツジの真ん中で
d0099854_21303820.jpg


満開のレンゲツツジの中で子育て真っ最中です。
d0099854_2133487.jpg
d0099854_21331769.jpg
d0099854_21333077.jpg

d0099854_0155142.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-06-24 21:37
ノビタキ その2
GW前半、1泊2日で高原へ家族旅行。
宿でみんなが寝ている日の出から朝食までが撮影時間。
片道、車で30分。途中で野生の鹿4匹の歓迎を受け現地着。
気温はなんと1度。砂利道の水溜りは凍っていました。
ここは昨年も着た場所。
ノビタキはオスメス4羽。オスはきれいな声で鳴いていました。
1時間撮影し、宿に帰り余裕の朝食。
バイキング形式でしたが食べすぎてしまいました。
d0099854_456831.jpg

朝陽を浴びて
d0099854_445419.jpg

草むらの中
d0099854_4461897.jpg

あ、飛んだ!
d0099854_4465555.jpg

メスの枝とまり
d0099854_4475199.jpg

朝陽をあびてさえずり
d0099854_4484783.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-05-01 05:10
ノビタキ
(一部写真が見れない状態ですいませんでした。修復しました 4/18 22:18)

ノビタキが撮りたくて遠出してきました。
夏鳥には早く季節はずれなのか、
BIRDERやカメラマンに一人も会いませんでした。
広大な草原ではもうホオジロやアオジがさえずっているのですが
なかなかノビタキが見つかりません。
草原が広くていったいどこにいるのか途方にくれていると
標識の上になにやら鳥が・・・・
ノビタキのオスメスでした。
広い範囲を車でさがしたかいがありました。

■いきなり目の前の草のてっぺんです。

d0099854_23182957.jpg

d0099854_21362728.jpg

■オスはかろうじて目が出てます。ススキの中で揺れててかぶりぎみです。
d0099854_17295064.jpg


■アオジのさえずりを久しぶりに聞きました。季節は冬から夏に向かっています。
d0099854_21365463.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-04-15 17:39