タグ:ハジロクロハラアジサシ ( 1 ) タグの人気記事
浜辺にて(ハジロクロハラアジサシ、クロハラアジサシ、ほか)
 浜辺にはアジサシが来る季節になりました。ここの浜辺は幸いにも東北太平洋沖地震の津波の影響も受けなかったせいか、例年通りコアジサシの繁殖地となりそうです。繁殖地は柵で囲われて大事に保護されていて安心です。
 さて、ここはコアジサシのコロニーのほかに、時々渡りのアジサシが入るので楽しませてくれます。今回は夏羽のハジロクロハラアジサシとクロハラアジサシを撮る事ができました。旅鳥のため東南アジア方面からモンゴル、中央アジア方面に渡っていきます。両方とも沼アジサシのため、内陸の沼で見ることがありますが、距離が遠くて被写体としてあまりいいものではありませんでした。今回は砂浜でアジサシの群れの中にまぎれており、比較的近距離でとることができました。


ハジロクロハラアジサシ 初撮りです。夏羽では見間違うことはありません。右にいるただアジサシも「足の赤いタイプ」で少しうれしくなります。
d0099854_21563263.jpg

d0099854_21584599.jpg

ハジロクロハラアジサシ 飛んでいるときもすぐにわかります。
d0099854_2201179.jpg
d0099854_2202440.jpg


クロハラアジサシ こちらもアジサシの群れにまじっていました。ハジロクロハラアジサシに比べると普通ですが、アジサシと比較すると明らかにお腹が黒いです。
d0099854_2211978.jpg

d0099854_2231119.jpg

d0099854_2235478.jpg


コアジサシ 求愛給餌です。メスのとぼけた表情が微笑ましいです。
d0099854_2251173.jpg
d0099854_2252292.jpg


アジサシ 夏の海をバックに飛んでいました。
d0099854_226140.jpg
d0099854_2261036.jpg


 湘南の海もかつてはアジサシが来ていたようですが、いまでは酒匂川の河口付近のコアジサシに限られるようです。小田原市の鳥もコアジサシなのですがさびしい限りです。夏の浜辺の風物詩のアジサシが湘南の海にも戻ってくれることを願います。
[PR]
by harada5550 | 2011-06-05 21:58