タグ:ヒヨドリ ( 2 ) タグの人気記事
 宮古島 大野山林にて亜種リュウキュウサンコウチョウ
d0099854_1310583.jpg 宮古島は亜種リュウキュウサンコウチョウの繁殖地としても有名です。見た目では湘南でも見られるサンコウチョウと区別がつきませんが、さえずりは明らかに短い感じがします。
 大野山林を訪れたとき、最初は日中だったせいか思っていたより鳥が少なく、サンコウチョウのさえずりも聞こえず拍子抜けしました。ところが、不思議なことに少しずつ奥へ歩いていくとまわりの環境に慣れたせいか少しずつ鳥が見えてきました。いきなり目の前をアカショウビンが横切ります。足元の水溜りからはタマシギが驚いて飛び出してこちらが驚きました。そして気がつくと自分の周りでサンコウチョウがさえずり続けていました。
 サンコウチョウを湘南で見つけるには営巣している場所を中心に探しますが、宮古島では営巣している場所を探す必要もありません。さえずりが聞こえると、どこからかサンコウチョウのほうから目の前に現れます。ただし、相変わらず暗いところが好きでなかなか明るいところに出てきません。水場で水浴びをするのですが、暗くて写真は撮れませんでした。
(撮影日:2012年6月22日~24日)

 亜種リュウキュウサンコウチョウ(Japanese Paradise Flycather) 
サンコウチョウと外観は区別がつきませんが、さえずりは明らかに短く思われます。「ツキ、ホシ、ヒ」というより「ド、レ、ミ、ホイ、ホイ、ホイ」と聞こえます。




 亜種リュウキュウサンコウチョウ  歩いているときに明るいときに出てきました。
d0099854_13102317.jpg


 亜種リュウキュウサンコウチョウ 水場で待っていると間近で水浴びします。
d0099854_1312459.jpg
d0099854_13121295.jpg
d0099854_1312249.jpg
d0099854_13123237.jpg


 亜種リュウキュウサンコウチョウ メス このメスを2羽のオスで追いかけていました。
d0099854_13133098.jpg
d0099854_13134086.jpg


 亜種ヒヨドリ(Brown-eared Bulbul)
 水浴びに来たヒヨドリです。胸から体下面が茶褐色で嘴も太くて大きく亜種タイワンヒヨドリだと思います。
d0099854_13191742.jpg


 亜種リュウキュウメジロ(Japanese White-eye)
沖縄に棲息するメジロで胸と脇が灰白色です。メジロは脇が紫褐色です。
d0099854_1323442.jpg


 宮古島から帰宅した翌週に湘南のサンコウチョウを探しに行きました。今年も多くのギャラリーに見守られ(?)ながら営巣に成功し数羽のヒナが巣立ったところでした。宮古島のサンコウチョウは湘南のサンコウチョウより明らかにノビノビ暮らしているように思われました。
[PR]
by harada5550 | 2012-07-19 22:05
身近な鳥たち
きょうも近場をバイクでまわりました。
先日のお目当ては今日もダメ。
泣き声がしていて、見えるのですが遠くて、しかも動きが早くて撮れずじまい。
でも、そのまま帰るのはさびしいのでカワセミスポットに向かいました。
今日は久しぶりでしたので、また、個体もちがうのか飛び方が安定しません。
飛び物はよくとれませんでしたので次回に期待です。
そのほか、梅にヒヨドリ、ホオジロと身近な鳥しか撮れませんでしたが、
暖かくて春を感じるおだやかな日でした。

d0099854_2321179.jpg
d0099854_2322796.jpg


ヒヨドリの控えめな色が梅に合うかも
d0099854_2323919.jpg


ただのホオジロは久しぶりに撮りました
d0099854_2324877.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-02-10 23:10