タグ:マミジロキビタキ ( 1 ) タグの人気記事
春の渡りの鳥(マミジロキビタキ)
 今日でGWも終わりです。今年は昨年春に行けなかった舳倉島に行ってきました。GW前半は天気が安定しなかったそうですが、鳥の数は多かったようです。
 私の行った中ごろは初日こそまずまずの出でしたが、二日目からは減った気がします。それでもマミジロキビタキ、ニシイワツバメ、キマユツメナガセキレイ、タイワンハクセキレイ、シベリアアオジ、キマユホウジロ、シロハラホウジロ、シマゴマ、キマユムシクイ、ムジセッカ、ムネアカタヒバリなど舳倉島ならではの鳥たちに出会うことができました。
 しかも二日目にヤマショウビンが目撃されてからは一発狙いでポイントでねばったため、写真の数がさらに減ってしまいました。結局、三日目も目撃できず島を後にしましたがGW後半あたりは、やっぱり来ますね。ヤマショウビンが・・・。
 さて、今回の目的のひとつがライファーのマミジロキビタキです。昨年も出ていたそうですが今年はオス3個体、メス1個体いたように思います。場所もそれぞれ離れた場所ですので別の個体と思われます。一方ただのキビタキは少なかったように思います。人にも慣れてきたのか見かけるキビタキがいつもマミジロキビタキように思えました。


マミジロキビタキ 眉斑が白く、黄色もレモン色っぽいのが特徴です。
d0099854_19402971.jpg

d0099854_19435721.jpg

こちらただのキビタキ 眉斑が黄色く、黄色もオレンジに近く、お腹は白です。
d0099854_20353217.jpg

再び、マミジロキビタキです。胸からお腹にかけても全部レモン色です。
d0099854_1955515.jpg
d0099854_1956293.jpg

d0099854_19563911.jpg
d0099854_19565581.jpg
d0099854_1957946.jpg

ヒタキ仲間はオオルリとコサメも多かったです。ヒタキはこの4種類でした。
d0099854_19583321.jpg
d0099854_19584830.jpg


 ライファーなもので多くの写真が多くなりました。オスの綺麗なレモン色は、普通のキビタキを見慣れた私にとっては実に新鮮でした。
メスタイプもいたと思うのですが、撮れた!と思ったらただのキビメスだったりコサメ。メスタイプは翼に白斑があるのですぐわかります。これは次回にお預けです。
[PR]
by harada5550 | 2011-05-08 19:40