タグ:マミジロ ( 3 ) タグの人気記事
夏の大型ツグミ類(高原の泉特集その3)
 今週も高原の山の泉に出かけました。先週、先々週、証拠写真に終わっているクロツグミメスとマミジロメスを何とか撮りたい一心からです。
 今週は早く現地に到着し場所を確保しようと思い、駐車スペースに夜明けと同時に到着しましたが、何と先客が・・・。ただ、様子が少し変です。デジスコの準備万端なのにポイントに向いません。私が準備を始めると声をかけられました。「あのー、初めてなので場所がわからないのですが・・・。ご一緒してもらえますか。昨日はここで寝て、誰かが来るの待ってました。」 とのこと。 話しをしていくと神戸から初めていらしてこの高原の周辺をまわるそうで、ブラインドもお持ちじゃないので私のブラインドの後ろに隠れて撮るということで撮影開始です。
 この日の午前中は鳥の出がよくありませんでした。目的の大型ツグミどころか常連のキビタキ、ビンズイ、カラ類もあまり来ません。ただ、ソウシチョウだけはよく来ました。
 そん状態が続き、神戸からのデジスコの方も撤収され他の場所に移っていかれました。私は帰るに帰れない状態でブラインドの一人でひたすら待ち続けていました。時間は午後4時を過ぎ夕方になると、あたりでクロツグミが鳴き始めました。

マミジロオス なんでクロツグミじゃないんだ!と思いましたが、
気がついたら、ひたすらシャッターを押していました。
d0099854_19193332.jpg

マミジロオス 水浴び後です。
d0099854_19201761.jpg

マミジロオス 枝止まり
d0099854_19214535.jpg

マミジロオス この後、もう一度水浴びです。
d0099854_19223974.jpg

マミジロメス あなたを待っていました。撮れました!
d0099854_19232723.jpg

マミジロメス 水浴びに向います
d0099854_19243645.jpg

マミジロメス 水浴び後、丸太の上に
d0099854_19255337.jpg

クロツグミメス この鳥も前回証拠写真のみでしたが今回撮れました。
d0099854_19272248.jpg

クロツグミメス 暗い丸太の上で
d0099854_19283488.jpg

d0099854_19345564.jpg
前回のクロツグミオス
 まったく同じ場所の写真です。今回オスは出てきませんでした。


クロツグミメス 暗くてやっと撮れたお立ち台です
d0099854_19311045.jpg

アカハラオス アカハラも暗くなって活動開始
d0099854_19452425.jpg

アカハラメス 丸太のお立ち台
d0099854_19464442.jpg


d0099854_1953429.jpg 今回のこの高原の泉では、夏の大型ツグミ類をひととおり撮ることができました。目的達成といったところでしょうか。また、今回の撮影ではブラインド撮影の楽しみがわかりました。

GTさん ブラインドをいつもお貸しいただきありがとうございます。
某バードショップでは2か月品切れでしたが、やっと手に入りそうです。
これからも、ブラインド撮影を続けていこうと思います。




 
[PR]
by harada5550 | 2008-07-20 20:00
マミジロ ツグミ科の鳥(高原の泉特集その1)
 今週末は何とか天気がもちました。九州、四国は梅雨明けしたものの東日本はまだ、梅雨雲の中です。下界は30度を超える猛暑。こんなときはやっぱり高原に出かけて避暑を兼ねた野鳥撮影が最高ですね。
 今週末はとある高原の泉に出かけてきました。今回の場所は初めて行きます。しかもブラインドを張らなければなりません。迷彩幕を張って撮影した経験はありますがブラインドのなかからの撮影は初めてです。
 朝早く着きましたが、朝のうちは鳥の出が悪かったものの8時前から出てくるようになりました。今回驚いたのはブラインドの威力です。ブラインドを張っていると当然のことでしょうが鳥が自然と近くに寄ってきます。
 そんな風にブラインドの中で鳥を待っていると、お目当ての鳥の親戚がやってきました。今回のねらいはクロツグミたったのですが、なんと目の前にマミジロがやってきたのです。

マミジロ 今年は舳倉島で撮りましたが、まさかこんなにすぐに再会するとは思いませんでした。
d0099854_2331617.jpg

背景もぬけて撮ることができました。
d0099854_234137.jpg

この砂地を少しすべりながら降りてきました
d0099854_2345795.jpg


コルリオス いろんな方角からさえずりが聞こえてくるのですが、姿を現したのは滅多にありませんでした
d0099854_2371552.jpg

コルリメス メスは地味で他の鳥とまちがえそうですが、まちがえていたらすいません
d0099854_239445.jpg


アカハラ ついにクロツグミが来た!と思ったらアカハラでした
d0099854_23441943.jpg


d0099854_23492813.jpg 
クロツグミ メス 夕方になってやっとやってきた主役


午前中も一度来たのですが、ファインダーにいれピントがあまいので再度あわせていたら飛ばれました。夕方も証拠写真しか撮れませんでした。しかも顔の向きが悪いです。
私はクロツグミには縁がありません。メスしか撮れないし撮れてもまともに撮れません。


最後にもう一回マミジロ ホントはクロツグミを待ってたんですが・・・・・
d0099854_23312115.jpg

 今回は、Gさんにお世話になりました。ありがとうございました。ブラインドもひとつしかなく私もいれていただいたのですが、たまたま私が入っているときにマミジロが出てきました。たいへん申し訳なく思います。今回、またしてもクロツグミが撮れませんでした。次回リベンジです。

*そのほかにも何種類かの鳥を撮影できました。「高原の泉特集」数回続きます。
[PR]
by harada5550 | 2008-07-06 22:32
ツグミ類特集
 舳倉島シリーズ、今回はツグミ類特集です。
 舳倉島では4月下旬から5月にかけて渡りのツグミが数多く見られました。私はマミジロ、ハチジョウツグミ、クロツグミぐらいしか撮れませんでしたが、クロウタドリ、カラアカハラ、マミチャジナイ、トラツグミなど多くのツグミ類が目撃されました。
 マミジロとクロツグミは夏鳥、カラハカハラやマミチャジナイ、クロウタドリは旅鳥、トラツグミは留鳥、ハチジョウツグミは冬鳥だそうです。同じツグミ類でも見られる時期がいろいろありますね。舳倉島では運がよければ一気に見られるということでしょうか。大きさも形も似ているツグミ類ですが、体の色は様々です。

マミジロ 初めて撮りました ここのマミジロは人なつっこくて目の前まで出てきます
d0099854_2358492.jpg

d0099854_23581592.jpg

d0099854_2358322.jpg


ハツジョウツグミ この鳥は長く居ついているそうです
d0099854_23592165.jpg

d0099854_23593725.jpg


クロツグミ 水浴び中です 私はメスしか撮れませんでした
d0099854_003278.jpg


ルリビタキ ツグミ亜科ですが ルリビはいつでも撮れました。ただ綺麗なオスがいませんでした
d0099854_02233.jpg

d0099854_021611.jpg


今回、ツグミ類は豊富にいました。カラアカハラもいたのですが「いつでも撮れるかな」なんて余裕をかましていたら、結局最後まで撮れませんでした。撮れる時にとりあえず証拠写真でも撮っておくことが大事ですね。
[PR]
by harada5550 | 2008-05-13 23:54