タグ:ミゾゴイ ( 1 ) タグの人気記事
飛島の畑にてミゾゴイ
 毎年GWには春の渡りの鳥を探しに日本海の島に行っています。今まで舳倉島と天売島に行きましたが、今年はまだ訪れていない飛島に行ってきました。飛島では昨年GW過ぎに超珍鳥であるルリビタイジョウビタキ(Blue-fronted Redstart)が確認されたためかGW後半の宿は予約で一杯でした。ところが、私の行った今年のGW前半は天気がよすぎて野鳥の数も少なくしかもオオルリ、キビタキ、ホオジロ、アオジ、メジロなどの普通種ばかりで飛島に行かなくても見られる鳥しかいませんでした。確認できた種類も三日間で私は53種、ベテランの友人と合わせても70種弱でした。この時期にしては非常に少ないです。
 少し意気消沈しているとミゾゴイが出たという情報が入りました。場所はよく通りすぎている場所です。ミゾゴイは林間で見られるということでしたがここは畑の中で比較的明るい場所。午後遅くになり、何度か出てきてくれましたが、警戒心が強くすぐに隠れてしまいます。
(撮影日:2012年5月2日)

 ミゾゴイ(Japanese Night Heron) 
 ライファーでした。その名のとおり日本で見られますが数は少なく準絶滅危惧種に指定されています。コウノトリ目サギ科ですが水辺の鳥ではなく山野の鳥になります。サギというと田んぼや河川でお目にかかりますがこの鳥は森林の中で見られます。時間こそ17時過ぎになり日中より暗くなり、このこと時は距離を保っていたためか割とリラックスしており長い間、姿を見せてくれました。時折ミミズを捕食するときは機敏な動作をします。ミミズを2回捕食した後、ゆっくりと歩いて姿を消しました。

d0099854_675844.jpg


こっちを見て警戒しているのでしょうか?
d0099854_684695.jpg
d0099854_685660.jpg


ミミズを見つけてパクリ。
d0099854_69773.jpg
d0099854_691792.jpg


ミゾゴイは時間にして10分強。その珍しい姿を現してくれました。
[PR]
by harada5550 | 2012-05-06 22:21