タグ:モズ ( 3 ) タグの人気記事
里山公園にてアリスイ・モズ
 週末土曜日の湘南地方ははっきりしない天気でした。朝起きてみると天気予報の予想に反して青空が広がっていました。ただしNHKの天気予報では午前中は雨が降るとのこと。天気はだいたい予想より前倒しでよくなることが多いと思いますのでこの日は山の水場に行こうと思いました。しかし、家で準備をして出かけようとしたらいきなり本降りの雨。さすが日本の誇る気象庁。天気を当ててくれました。午前中は断続的に雷のなる雨が降ったりやんだり。午後になりようやく止むかに思え、仕方がないので近くの里山公園に行きました。ここは冬になるとよく行くところでヤマシギやアオシギが毎年訪れることで有名です。
 ここの公園は夏鳥終盤のキビタキと渡りの途中のエゾビタキに期待したのですが、顔見知りの方によるとこの日は全くダメとのこと。かわりに早くもアリスイがはいっているということで、今年は随分早いなと思いながらも水車小屋前の定番スポットでカメラを構えることにしました。すると夕方、暗くなりかけてから・・・・。

アリスイ いいところに止まってくれました。
d0099854_2131144.jpg

アリスイ すぐに向きを変えて飛び立とうとしています。
d0099854_2153280.jpg

アリスイ 最初はこんなややこしいところにいました。
d0099854_225121.jpg

アリスイ 枝を上に方に上っていきました。
d0099854_2261230.jpg

モズメス この日はモズも高鳴きしていました。
d0099854_2233122.jpg

モズメス 秋の訪れを感じます。
d0099854_2293552.jpg

モズメス ここでも高鳴きです。
d0099854_2210928.jpg


 今年は、八月末からツツドリが見られたり、秋の渡りが早くも始まっていましたが、この時期のアリスイはかなり早いと思います。モズの高鳴きは秋の里山の風物詩としては定番ですね。

 さて、今週末の日曜日は相模原の米軍相模補給廠(ほきゅうしょう)にて東日本国際駅伝大会が開催され、会社の仲間と参加してきました。今年は6月にも米軍横田基地の駅伝に参加しましたが、そのときのほうがお祭り色が強く、今回は本格的なレースで場違いなところに来てしまったような気がしました。順位はともかくなんとかゴールすることができました。また、普段は入れない身近なアメリカを訪れることができました。
 携帯で撮った数枚のスナップを掲載します。なんと米軍基地であるためカメラ持ち込み禁止です。ただ不思議なことに携帯写真はOKだそうです!? 何が違うの?という感じです。

d0099854_22271947.jpgd0099854_22274770.jpg


d0099854_22282471.jpgd0099854_22284634.jpg
[PR]
by harada5550 | 2009-10-04 21:05
アカモズ
 今日から6月。舳倉島シリーズも終わり、今回から以前の週末更新のペースに戻らせていただきます。
 最近、週末の天気が今ひとつなもので遠出するか迷いますね。今週末は土曜がだめで日曜が良いとの予報でしたので今日は早起きして早朝の高原へ出かけました。目的はアカモズです。昨年、チゴモズと高原モズを撮ってからモズに興味を持ち始め、このアカモズはぜひとも撮りたい鳥のひとつになっていました
 今日は夜明け少し後に高原に到着。その時間にはカメラマンやBIRDERらしき人は、予想に反して誰もいませんでした。初めての場所なもので場所探しのためカメラをバックに入れたまま散策をはじめました。朝の高原はカッコウやホトトギスが飛び交い、アオジやホオジロがさえずり非常に鳥が多いといった印象でした。そんな中、朝露の道を歩いてポイント周辺まで来たときふと眼の前の木を見上げるとおなかの白いモズが枝にとまっているではありませんか。「飛ばないでくれ」と祈りながらはやる気持ちを抑え、三脚を広げカメラをセットして構えましたが、残念ながら飛び立ったあとでした。
 ところが、この付近で営巣している可能性があるのか、その後直ぐに見つけることができました。

アカモズ、 頭から背、尾まで赤茶色、喉から体下面は真っ白で美しいモズです
d0099854_22244722.jpg

同じところで 遠景
d0099854_0311753.jpg

こっちを向いてくれました
d0099854_0322684.jpg

空抜けの別の枝です この枝によくとまっていました
d0099854_2227855.jpg

この枝から飛んでいきますが・・・
d0099854_22281742.jpg

まだ、直ぐにもどってきます
d0099854_22283311.jpg

タダモズもいました こちらの方がいいところにとまっていました
d0099854_2230266.jpg

見慣れたタダモズですが、高原の枝にとまってかわいい表情をしてました
d0099854_2231404.jpg

目元のラインは似ていますが、見比べるとやっぱり違いますね
d0099854_2233624.jpg


 チゴモズを撮ったときにアカモズも調べたのですが、この鳥も準絶滅危惧種です。
夏鳥としてこの高原に毎年渡って繁殖するそうですがこれからも末永く来続けて欲しいですね。
(現地でお会いしたLBさんご夫婦にいろいろご案内いただきたいへんお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます)
[PR]
by harada5550 | 2008-06-01 22:56
オオモズ?かと思ったら「高原モズ」でした。
せっかくの三連休。
どこに行こうか候補地を決めていたのにあいにくの雨です。
台風の予想進路にもあたり今後の天気は期待できそうもありません。
さて、そんな雨の中、いままで撮った画像を整理していたら、先日の高原で撮ったモズがいつもの「タダモズ」と違います。
頭が灰色です。先日撮ったチゴモズか・・・・・・と思いましたが、羽も灰色です。
もしやと思って図鑑で調べたら「オオモズ」に似ています。しかしオオモズは冬鳥でしかも北海道でまれに見かけるとのこと。
標高1500m以上とはいえ夏の本州で見られるわけないと思い、ネットで検索してみるとどうやら俗称「高原モズ」という「タダモズ」みたいです。
「高原モズ」とは平地で早い時期に繁殖したモズがときどき高原で2回目の繁殖をおこない、そのときからだの色が灰色になることがあり、
この灰色に変色したモズが俗称「高原モズ」と呼ばれています。
先日のチゴモズといい、今回の高原モズといい、モズにも奥深いものを感じますね。
いつか本モノの「オオモズ」を撮りたいです。

●遠くにいつものモズがいます。(距離にして40m近く)
 しかし、どこか「タダモズ」とは違います。 

d0099854_2141056.jpg

d0099854_21412445.jpg

●でも頭が灰色ですね、羽も灰色、チゴモズではないですね。
d0099854_21425522.jpg

●レンゲツツジをバックに写してみました。俗称「高原モズ」だそうです。
d0099854_21444088.jpg

今後、まずアカモズから、そのうちオオモズ、オオカラモズと順々に撮っていきたいです。
[PR]
by harada5550 | 2007-07-14 21:54