タグ:ヤマセミ ( 9 ) タグの人気記事
(ついにネタ切れです)暑中見舞い代わりにヤマセミを!(+カワセミ、アカショウビン)
 今週はシギチをねらいに県内数箇所を回りましたが、これといった収穫もなく残念でした。今年は昨年には休耕田だったところが軒並み作付けされており青々とした水田になっていました。タマシギ親子の田んぼもチギチを撮った休耕田も昨年とは全く違います。ただ、ケリだけは昨年と同じように耕作されていない畑に10羽程度の群れでいました。
 そんな訳で今週は撮るものもありませんでしたので、「暑中見舞い代わりに前に撮ったヤマセミ」をはらせていただきます。いずれも未掲載の写真です。今年の蒸し暑さを、水辺の写真で少しでも忘れていただければ幸いです。
 ここのヤマセミは非常に敏感でブラインドを張らないと絶対に出てきません。仮に出ていてもすぐに隠れてしまいます。某所のアカショウビンは大ギャラリーを前にしてもマイペースを決め込んでいますが、同じカワセミの仲間でも「こうも違うか」と変な感心をしてしまいます。

ブラインドを張っていると川の(向こう岸ではなく)こちら側にとまります。
d0099854_1841462.jpg

岩の上からメスの飛び出し。
d0099854_18415497.jpg

別の場所のオス
d0099854_18425020.jpg

オスの飛び出し
d0099854_18434436.jpg

餌採りに成功
d0099854_18442890.jpg

オスの飛翔
d0099854_1845898.jpg

こちら岩の上のメス
d0099854_1846245.jpg

メスの水浴び
d0099854_18463378.jpg

雨の中、岩の上でたたずむメス
d0099854_1850585.jpg

目の前、数メートルの岩のメス
d0099854_18513652.jpg

こちらお仲間のカワセミ
d0099854_18524989.jpg

最後は人気者のアカショウビン 
d0099854_18573386.jpg


ヤマセミの巣はどこかはわかりません。カワセミもそうです。たぶんひっそりと営巣していることでしょう。某所のアカショウビンはカメラの放列の前で営巣しています。ところが、先日営巣木が自然に倒れてしまったそうです。このようにすぐに情報がはいります。カメラマンやBIRDERのせいではないと思いますが・・・ でも残念ですね!
[PR]
by harada5550 | 2009-08-09 18:46
鮎釣解禁前の河原にてヤマセミ (舳倉島特集は休みです)
 もうすぐ6月1日。鮎釣りが解禁されます。その前にヤマセミに会いたいと思いまして、いつもの河原に行ってきました。当然ながら鮎釣りが解禁されるとヤマセミは出てこなくなります。
 雲行きがあやしいものの今朝5時過ぎに現地着。夜明けは4時半頃なのですでに明るくなっています。本来であれば夜明け前にはブラインドを張らなければいけないのですが、少し遅れてしまいました。先客が撮っているとブラインドが張れないのですが、幸いにも誰もいませんでした。
 ブラインドを張ってもしばらくはヤマセミの気配はしません。1時間ほどして雨もぱらつき始め、やる事も無く手持ち無沙汰にラジオを聴こうとしたらいきなり「ケレッ!ケレッ!」。2羽一緒に飛んできました。ちょうど今頃は子育ての季節なのか、メスはすぐに姿を消しました。一方のオスはホバして魚を獲ったり、枝で休んだり3時間ほど、目の前に出続けてくれました。

ヤマセミオス 私のブラインドを気にしないで目の前の岩に止まります。
d0099854_161528.jpg

雨のしずくをまきあげて飛び出します。
d0099854_1631393.jpg

雨の中、獲物をねらいます。
d0099854_1655019.jpg

フワッっと飛び上がると
d0099854_16643100.jpg

ホバリングをはじめました
d0099854_1610598.jpg

d0099854_16111494.jpg

d0099854_16114479.jpgd0099854_1612199.jpgd0099854_16121357.jpg


d0099854_1614034.jpgd0099854_16141242.jpgd0099854_16142734.jpg


今回は失敗。
d0099854_16174758.jpg

さあ、もう一回
d0099854_16184772.jpg
d0099854_1619087.jpg

別の向きでホバリング!
d0099854_16195634.jpg

d0099854_16203055.jpg
d0099854_1620449.jpg

今度は成功! 獲物は解禁前の鮎です。
d0099854_162263.jpg

今度はメスが出てきました。メスの水浴びです。
d0099854_16235636.jpg

オスメス仲良く止まってくれました。
d0099854_16244321.jpg


 この時期、ヤマセミは餌に不自由することはないでしょう。川の中は鮎がいっぱいです。ブラインドを張って川を見ているとあちらこちらで魚がはねます。あちこちでチャポン、チャポンと音がします。その中に時々「ケレッ!」のあと大きなジャボン。ヤマセミのダイビングです。この日は100メートルほど上流で盛んにホバしてダイビングしていました。その位置ではブラインド内でカメラをふれません。仕方が無いので少し待っていたら目の前でホバしてくれました。
 今日のブラインドは雨よけのテントもかねて内部は快適でした。9時少し前、雨が小降りになったのを見計らって撤収することにしました。ヤマセミはまだいましたが、キリが無いのでブラインドから出るとすぐに飛び去ってしまいました。今日は最後まで私とヤマセミ夫婦だけでした。
[PR]
by harada5550 | 2009-05-24 16:15
真冬の河原にてヤマセミ・カワセミ

d0099854_22404354.jpg 昨年の10月から11月にかけて何回か訪れた県内の河原に出かけてきました。この日は夜明け前からのブラインドでの待機を避け、午後1時半過ぎに現地に到着。先客は一人おられましたが、撤収中でした。「ヤマセミどうですか?」と問いかけてみると下流のほうに飛んでいったきり出てこないので帰るといいます。
 その後、誰もいない河原でブラインドを張ってのんびりカメラを構えます。まずは常連のカワセミやセグロセキレイなどを撮っていました。陽射しがあるうちに出てきてほしいと思ってましたがヤマセミはなかなか出てきません。
 陽が傾きかけた3時過ぎにあの鳴き声が・・・。周囲を見渡しましたがわかりません。そうこうしている内に鳴き声が近づき目の前のすっかり葉の落ちたニセアカシヤの木にとまりました。



ヤマセミオス 一時間ぐらいのんびりとまっていました。ここからが長かったです。
d0099854_22463175.jpg

飛び出して 魚を捕まえ損ねて岩にとまります。
d0099854_22481382.jpg

また、ニセアカシヤの木にもどります。
d0099854_22494985.jpg

あっ! 飛び出しです。
d0099854_2256134.jpg

再び、ダイブし岩に。
d0099854_22505380.jpg

しかし、今日は漁は失敗でした。
d0099854_22532371.jpg


この後、ヤマセミは出てきませんでした。陽もかげり暗くて飛びモノはほとんどモノになりません。
かわりに陽のあるうちに活発に飛び回っていたカワセミを載せてみます。
d0099854_2259202.jpg

d0099854_230865.jpg
d0099854_2301688.jpg
d0099854_2302480.jpg


河原は冬の様相でしたが、今週末は比較的暖かでしたね。
地元の鶴岡八幡宮では早咲きの河津桜が満開でした。
d0099854_23123983.jpg

[PR]
by harada5550 | 2009-02-22 23:13
再び河原にてヤマセミ
 先週に引き続き、ヤマセミに会いに行きました。先週は出が悪かったためリベンジです。
 夜明けとほぼ同時にポイントにつくと前回同様、すでにヤマセミはお出まし、私が河原に下りると同時に飛び立ちました。そばにいたカルガモの群れまでに飛び立ち、鳥がまったくいなくなりました。ブラインドを張るまでは、まあ、しょうがないですね。
 カメラを構えて、セグロセキレイやカワセミを撮っていると1時間ぐらいで主役が戻ってきました。しかもペアで。こちらがブラインドに入っているせいか気持ちよく漁を1時間ぐらい。漁が終わったあとの休憩も目の前の木で。 なかなか飛び去りません。
 メモリーカードはすぐにいっぱいになり、交換しようと思って探しましたが、ブラインドの外の荷物の中に忘れてきたのを思い出しました。が、後の祭り。ブラインドを出たらオスは飛び去りました。

堂々とした立派なオスです。
d0099854_2255886.jpg

紅葉に色づき始めた背景にて
d0099854_22561534.jpg

いつもの弾丸ヤマチャン
d0099854_2257413.jpg

魚を獲って
d0099854_22574210.jpg

この岩がお気に入りです。
d0099854_22592731.jpg

ちょっと水浴び
d0099854_22581350.jpg

少し飛んで帰ってきます。
d0099854_2311733.jpg

対岸へ向っていきましたが・・・
d0099854_2315156.jpg

漁をしてもどってきました。
d0099854_236385.jpg

得意な岩に戻ります。
d0099854_2364560.jpg

一気に飲み込み
d0099854_237584.jpg

こちらはメスの水浴び。
d0099854_2385088.jpg

d0099854_239628.jpg

d0099854_2393275.jpg

対岸の木から、休憩後の飛び出し
d0099854_23103735.jpg


d0099854_23181959.jpg
  正午近くになり河原遊びの人も出てきたのでここで終了です。この日は最後までカメラマンは私一人だけ。ヤマチャンは大サービスでした。おかげで掲載枚数が増えてしまいました。
 今回はブラインドの威力を再び強く感じました。ブラインドを完全密閉状態にしたのか、ヤマセミは私の存在を完全に無視です。自由にのびのび飛び回っていました。ヤマセミはブラインドで撮る鳥と言われていますが今回は実感しましたね。
 他にはカワセミも私の目の前でホバで漁をしていました。天然カワセミはいきなりホバするんでかえってこっちのほうが撮るのが難しいです。
[PR]
by harada5550 | 2008-11-02 23:26
河原にてヤマセミ
 鮎釣りが禁漁になってから2週間近く。そろそろヤマセミに会えるのではないかと思い河原に出かけました。
 現地には夜明け過ぎに到着。にぎやかな朝の鳥の声に期待し、機材を準備し、堤防の上に立つと「ケレッ、ケレッ」と鳴き声が・・・。私の姿を見たのでしょうか? ヤマセミが逃げていくところでした。幸先いいのか悪いのか、とにかくいることがわかってほっとしました。
 カメラをセットし待つこと1時間弱。さっきのヤマセミ(だと思います)が帰ってきました。目の前の岩に止まりしばらくいましたが、このときは魚を獲らずにまた来た方向に帰っていきました。

ヤマセミ オスだと思います。岩の上でノビをしていました。
d0099854_2221271.jpg
d0099854_22211896.jpg
d0099854_22213594.jpg

その後、ぱったり来てくれません。10時を回り、あまり来ないので引き上げようと油断していたら・・・
対岸でのカルガモの近くで「ケレッ、ケレッ」と鳴き声が・・・。(とっさの事でピン甘、ご容赦。)
d0099854_21475128.jpg

d0099854_21475923.jpg
d0099854_2148976.jpg

d0099854_21555218.jpg

d0099854_21595595.jpg

対岸の人口壁に止まりました。
d0099854_2202581.jpg

この後、対岸の木の中に入ったのですが、見逃しました。
d0099854_22273891.jpg


結局、この日は朝と10時の2回だけ。ヤマセミ撮影としては退屈な日でした。そのぶん、カワセミや、ジョウビタキ、ホオジロ、カワラヒワなどの着たばかりの冬鳥を撮る事ができました。これからしばらくヤマセミの季節です。何回か河原に通うことになりそうです。
[PR]
by harada5550 | 2008-10-26 22:35
激流ヤマセミ
 今週末は用事があって、鳥撮りはお休みです。春は大きな区切りです。会社では決算や人事異動、学校では入学式や卒業式で忙しいですね。
 そんな訳で今週は在庫から「今、話題の激流ヤマセミ」を載せます。このところ夕方しか出てこないみたいですね。私が撮ったときも夕方5時過ぎでした。他の鳥を撮影し車での帰り道、ヤマセミポイントの橋の上から覗いてみたら、数人のカメラマンが真剣に構えているじゃないですか。寄るつもりはありませんでしたがこれでは予定を変更せざるをえませんでした。
 みんなの仲間に加えてもらい、最初は遠くの枝の上、でもすぐに例の激流ポイントに飛んできました。コノ日の狩りはすでに終えているみたいで、魚は獲りませんが数回水浴びしてくれました。時間も遅く、明るさが足りなかったのですがISO感度を1000にするとSSも1/500が出てくれて何とか撮る事ができました。

まずはとまりモノから
d0099854_0225137.jpg


ダイブ連続モノ
d0099854_0234095.jpg
d0099854_0234844.jpg
d0099854_0235571.jpg
d0099854_024370.jpg
d0099854_0241682.jpg

d0099854_025871.jpg
d0099854_0251786.jpg
d0099854_0252591.jpg
d0099854_0253275.jpg
d0099854_0254322.jpg


飛びモノ SSがつらい。流し撮りです。
d0099854_027066.jpg

そしてとまりモノ
d0099854_0273634.jpg


この日のヤマちゃんは右へ左へ大忙し!
1時間ぐらいの撮影でしたが最初から最後まで出続けて「こんなに出てていいのか!」と思うほどでした。SSが辛かったのですが、たまにはいいこともありますね。
[PR]
by harada5550 | 2008-03-29 00:35
ヤマセミ
 今回はヤマセミです。今日は朝から午後まで出たり入ったりの繰り返しですが、サービスしてくれました。 
 この冬は、何回か期待して撮りに行ったのですが、一度も姿を見せません。いつも朝に立ち寄り、9時ごろまで出ないと他を回ります。また、よその場所に行った帰りに「いるかな!?」と思って夕方、立ち寄ります。でも最近しばらく見ていませんでした。
 今日は、朝起きると湘南地方はミゾレ。昨日の天気予報は「明日は晴れ」といっていたのに文字通り天を仰ぎました。天気がダメなら引き返せばいいやと思って、思い切って出かけてみたら正解でした。
 朝のうちは寒かったのですが、日中は陽もさしてきていつものバスバーナーを出してピクニック気分でした。朝のうちはやはり暗くてSSもあがらず、飛び物はつらかったのですが、午後になって多くの方が引き上げられてから陽の光の中飛び物が撮れました。少し掲載写真が多いのですがよろしければどうぞ、ご覧ください。

朝のうちは暗くて、とまり物です。
d0099854_22373259.jpg

背景がややこしいところが相変わらず好きです
d0099854_2238188.jpg

魚をくわえて、「あーら、よっ!」 と 上手に頭を手前に向きを変えます
d0099854_7342454.jpg

今日は何故か このポースが多かったです
d0099854_22405815.jpg

岩の上で飛び込むのを待ちましたが・・・・
d0099854_22414342.jpg

ここでは飛び込みません
d0099854_2242428.jpg

午後は陽がさしてSSがあがり飛び物が撮れました
d0099854_2243177.jpg

いつも目の前を水平に飛ぶのですが、初めて正面から撮れました
d0099854_22441319.jpg

カルガモの後ろをスー!
d0099854_224529.jpg

いつもの水平飛行
d0099854_22454221.jpg

前も書きましたが、弾丸飛行
d0099854_22462360.jpg

最後は電線にとまって
d0099854_22464357.jpg

この日は終わりました
d0099854_2247160.jpg


ヤマセミはモノトーンのためか露出がむずかしく、すぐ色が飛んでしまいます。こういうときはRAWでと撮っていると助かります。でも本当は失敗を恐れてRAWで撮るのではなくJPEGで撮りたいです。でもRAW は画質がいいので・・・。やっぱりそう考えるとRAWですね。
[PR]
by harada5550 | 2008-01-13 22:54
久々のヤマセミ
 先週になりますが、ヤマセミが出ているとのことで山間部に行ってきました。
 ここは初めての場所です。期待して行くと、着いた途端にいい枝にとまってくれてあわててシャッターを切り、まずは「とまりモノ」を撮ることができました。
 その後も、たびたび現れてダイブもしてくれるのですが、なかなかいい瞬間が撮れません。ダイブしたあとも2秒くらい時間がたってから跳び上がってくるのですがそれでもタイミングがつかめなくてとてもお見せできるようなモノは撮れません。
 そうこうしていると昼前になり連休のためか近所でデイキャンプ客がバーベキューを開始、子供との川遊びもはじまりその後は全くダメでした。やはり朝早く来ないとダメですね。
 ヤマセミは3月以来でしたが、今回は飛びモノは取れませんでした。でもヤマセミに会えただけでも幸運だったと思います。

まずは着いた早々、枝とまりを撮影
d0099854_22563648.jpg


人工の土手に移って
d0099854_22584345.jpg


ダイブして体がぬれたのか気持ちよさそうに日光浴。こんなにリラックスしたヤマちゃん初めてです。
d0099854_2301812.jpg

どうも枝も中のほうにとまってしまいます。
d0099854_2383653.jpg

最後にまた枝に戻って
d0099854_2371370.jpg


その後はダメでした。ブラインド無しで撮ってましたので距離は遠かったです。ただ、キャンプの人たちは釣りをするためどんどん近づいてしまいます。
まっ、これだけはしょうがないですね。
[PR]
by harada5550 | 2007-09-22 23:09
ヤマセミ
何回か見かけているのに撮れずに、
一度、撮りたいとい思っていたヤマセミ。
何とか撮ることができました。

「ブラインドを張らなければ無理だよ」と言われてあきらめていました。
北海道でも船で近寄ったら飛ばれました。

今回は距離が遠くてデジスコ向きかなと思いましたが、
とまりモノ、飛びモノともにデジ眼で撮れました。
d0099854_1924745.jpg

朝はいいところにとまりました。でも距離は50m以上あります。
d0099854_1924395.jpg

次に出てきたのが5時間後。
これがすぐに近くの繁みに入ってしまいました。
d0099854_1927511.jpg

すぐに別の個体がすっ飛んで来ました。
d0099854_19293696.jpg

まるで弾丸です。
d0099854_1930626.jpg

d0099854_19302056.jpg

[PR]
by harada5550 | 2007-03-18 19:34