天売島にて海鳥と春の渡り-3(ヒタキ類)
 渡りの人気の小鳥といえばヒタキ類です。春の渡ってくるオオルリ、キビタキ、秋の渡りのエゾビタキ、ムギマキ、コサメビタキ。ここ天売島では両方の渡りのヒタキに会うことができました。
 特にムギマキは昨年秋に戸隠にこの鳥目的で行ったのですが、残念ながら見ることができませんでした。本来、ムギマキはその名のとおり秋の「麦蒔き」の時期の鳥。ところが私は春の「渡り」でしかも日本海側の島でしか見たことがありません。年によっては関東にも現れますが私はそこでも会えていません。今回も期待していませんでしたがやっぱりあのオレンジ色には感動です。

ムギマキ 森を歩いていると黒い鳥が目の前を横切りました。
d0099854_22505041.jpg

ムギマキ 早朝の天売島の森の中での出会いです。
d0099854_2252114.jpg

ムギマキ 森の中に消えていく中で胸のオレンジが強烈でした。
d0099854_22531035.jpg

エゾビタキ この鳥も関東では秋の鳥です。ここエゾではどうなのか?
d0099854_22541447.jpg

コサメビタキ やっぱり目がパッチリです。
d0099854_2255812.jpg

コサメビタキ この鳥に会うと得した気分になります。
d0099854_2256219.jpg

キビタキメス 実はお墓のブロックの上にいます。
d0099854_2257480.jpg

オオルリ オスとメス 離島のオオルリはどうも元気がありません。時にオスは長旅の疲れかが見えます。
d0099854_22582635.jpg
 
オオルリ メス こちらは元気に飛び回っていました。
d0099854_22591265.jpg

オオルリ メス (天売島の中では)街中での撮影です。
d0099854_232795.jpg


 ここ数年、春の渡りの季節は離島を訪れています。少し遠くてもまとめて撮ることができます。あまり効率を求めるのも何ですが、密度の濃い鳥見になること間違い無しです。
 天売島特集、まだまだ続きます。
[PR]
by harada5550 | 2010-05-27 22:39
<< 天売島にて海鳥と春の渡り-4(... 天売島にて海鳥と春の渡り-2(... >>