舳倉島にて(4)
 引き続き舳倉島で出会えた鳥を掲載します。今回はセキレイ科の鳥たちです。(撮影日:2013年5月2~4日)

 ムネアカタヒバリ(Red-throated Pipit)
ムネアカタヒバリはここ舳倉島ではよく出会える鳥です。春の渡りより秋の渡りで出会えます。オスの綺麗な夏羽個体でした。
d0099854_0255118.jpg
d0099854_0264145.jpg


 タヒバリ(Buff-belled Pipit)
タヒバリもここ舳倉島では海岸線でよく出会えます。タヒバリ海岸というところもあります。
d0099854_0275281.jpg


 ビンスイ(Olive-backed Pipit)
ビンズイは本州では夏の高山で出会えます。綺麗によくさえずっています。また山の泉に歩いてやってくる何となくとぼけたところもあります。
d0099854_0302818.jpg


  亜種ホオジロハクセキレイ(White Wagtail) M.a.leucopsis
 ホオジロハクセキレイははじめての出会いです。舳倉島はセキレイ類でもタイワンハクセキレイなどの亜種がよく見られます。
d0099854_034616.jpg
d0099854_0354265.jpg

 
[PR]
by harada5550 | 2013-05-16 00:36
<<  舳倉島にて (5)   舳倉島にて(3) カラシラ... >>