都市公園にてアトリ
d0099854_2134345.jpg 今週末は寒さはあるものの抜けるような青空に恵まれた行楽日和でした。こんな日は誰でも出かけたくなります。この日曜日の道路は3連休ということもあり、各地で大渋滞したようですね。私の住む湘南地方もかなり込み合ったようです。そんな日に私は行楽地へ向い渋滞する下り斜線の渋滞とは反対に都市公園にアトリ撮影を目的に車を走らせました。
 初めて訪れた撮影ポイントにつくと、生い茂った林の下の小川で思った以上に暗く、そうかと思えば木漏れ日が強烈に差し込み、明暗のコントラストの差が大きく、カメラの設定に苦労しました。
 このところ、カワセミ撮影で、飛びモノねらいの面白さがわかってきたので、アトリも飛び出しを狙ったのですが、暗くて羽が止まった写真などとても撮れませんでした。その点は残念でした。



アトリメス(だと思います) 上を見上げると紅葉の中で撮れます。
d0099854_21385923.jpg

アトリオス 川沿いの下のほうに止まります。
d0099854_21402966.jpg

アトリメス なかなか抜けるところにとまりません。
d0099854_21474760.jpg

アトリオス 緑のバックで。
d0099854_2142535.jpg

アトリメス 特徴の「M尾」がよくわかります。
d0099854_2144526.jpg

アトリ 群れで来ます。今年は各地で見かけて多いとか。
d0099854_21452539.jpg

アトリの群れ 川では水浴びしたり、水を飲んだり、ここにくるのはこれが目的ですね。さて、何羽いますか?
d0099854_2150141.jpg


 ジョウビタキから始まった冬鳥の便りがですが、アトリも群れで来ていました。季節が冬に近づくにつれこれからも各地で冬鳥の種類が増えていきます。平地での鳥撮りにはいい季節になりますが、風邪などひかないように注意しなければなりませんね。
[PR]
by harada5550 | 2008-11-23 22:02
<< アシ原にてハイイロチュウヒ 河原にてカワセミ >>